「とうだい」原画展 at 飛騨高山絵本美術館ポレポレハウス


絵本「とうだい」の原画の中から11点を厳選、
岐阜県飛騨高山の絵本美術館”ポレポレハウス”で
7月22日から8月31日まで展示いたします。

小池アミイゴ絵本原画展「とうだい」
7月22日(土)~8月31日(木)
飛騨高山ポレポレハウス
OPEN:10:00~17:00(入館-16:30)
大人:700円・中学生以下:300円 *3歳以下無料

岐阜県高山市清見町夏厩713-23
*東海北陸道 清美IC降りて高山方面へ約5分です
TEL&FAX(0577)67-3347
http://www.porepore-house.com

8月20日にはワークショップ開催。
午後は子供向け、夜は大人向けと予定。

会場は飛騨高山の別の場所になります。
詳細は後ほどお伝えいたしますね〜

飛騨高山に素晴らしい絵本美術館があることを、
先輩イラストレーターのみなさんからうかがっていましたが、
今回、館長さんからの熱烈なラブコールをいただき、
夏休み期間での「とうだい」原画展開催となりました。

暑い夏に飛騨高山で「とうだい」と
涼やかな時を過ごしていただけたら幸いであります。

銀座三越「夏を楽しむアート展」参加


銀座三越 7Fギャラリーでの展覧会に参加っス!
https://mitsukoshi.mistore.jp/…/index.html;jsess……d=rlGGZ…

「夏を楽しむアート展」
■7月19日(水)~25日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

夏をテーマに分野の違う5人の人気若手アーティストによるグループ展です。
東日本や熊本で出会った美しい風景・花・人の営みを描いている、小池アミイゴ氏。
益子の土で焼締めの魅力あるうつわを穴窯で作っている、竹下鹿丸氏。
同じ物が一つとない木の魅力に取りつかれ、存在感のある家具を作り出す、伊藤圭氏。
笠間にガラス工房を持ち、国内でも数少ないクリスタルガラスを中空で吹いて製作している、杉山洋二氏。
もの作りを通じて伝わる事、感じる事を大切にして伊賀で白磁・焼締めなどに取り組んでいる、安永正臣氏。
各アーティストの競演で夏を感じてください。

■7月22日(土)午後5時~
小池アミイゴ × 竹下鹿丸氏によるアーティストトーク、、

■銀座三越
https://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/index.html
OPEN:午前10時30分~午後8時

「人気若手アーティスト」5名のうちの1人が、俺っす。

光栄にもメインビジュアルにボクの描いた
宮城県塩釜「千賀の浦」のカモメちゃんを選んでいただきましたっ、

が!
人に見せられる絵のほとんどすべてが熊本のつなぎ美術館にありまっす。

んがっ!
描きたいものがたくさんあり過ぎて、
まったく追いついていないもどかしに呑まれる日々。

今回時間のある限り描きおろしております。

がっ、、

身近でなんやかんやありまして、、
やっぱまったく追いつかな〜い。

がしかし、
それでも「今これを見て!」と思える他愛もない絵数点があるのです。

繰り返しになりますが、銀座三越です。
みなさん、ボクを助けると思い、ぜひ銀座三越までお運びくださいませ。

個人的には「工芸」と呼ばれるジャンルとの共演、
とても楽しみにしていたりもします。

76ヶ月め


今日は2011年3月11日から2,314日め
6年4ヶ月
76回目の11日です。

先日福岡県や大分県を中心に豪雨が続き、
各所に甚大な被害をもたらしました。

去年の熊本や大分での地震被害の傷跡も癒えぬ中、
被害はさらに拡大する可能性もありますので、
現地に暮らすみなさんにおかれましては、
けっして無理することなく、まずは我が命を守り、
心と体の元気を保たれますよう願うばかりであります。

我々のようなものが現地に飛んで行って出来ることは限られていますが、
逆に長い目でもって、みなさんの痛みに寄り添う存在であろうと思っています。

そう考えていた折、
福岡の友人から「チャリティーに使うビジュアルを描いてくれませんか」とのお声掛け。

もちろんなにか描くつもりでいましたが、
こんな活動を続けてきた先で、信頼を寄せてくれる人の顔が見えてきたこと、
とても心強く感じております。

こんなボクの心強く思う気持ちが、一枚の絵を通してユックリでいいから広がってゆくことが、
今痛みの中にある人の「心強さ」に変わっていってくれたらなと願います。

そんなわけで、
この投稿にアップした絵の使い道を思いつく方は、
自由に使われてみてください。

去年の震災の際に描いたものも再掲載しときます。

あとこの人も

6月30日は代々木の”かぞくのアトリエ”で初めての開催となるイベント「よよぎ絵本」

長野県の茅野市の絵本愛に溢れる今井書店の高村志歩さんをお招きして、
「はじめての絵本」という内容で1時間の講演をしていただきました。

多くの方に参加いただけたお話会ですが、
その内容をザクッと言葉にしてみます。

良い絵本は美しい日本語と
「何色」と呼ぶことの出来ぬ複雑にして美しい色彩に彩らているもの。

子どもは「絵」を読むことが出来るけど、
オトナはその能力を手放してしまっている。

しかし、
親は絵本に綴られた美しい言葉を発語することで心の蓋を開き、
子どもの心の深いところで語り合える。

そんな「物語のある人生」もしくは「甘やかな記憶」を
子どもと親で共有することの豊かさ。

もしくは、
将来いざとなった時に発揮することのできる
しなやかな力の獲得。

高村さんご自身の子育ての経験も交え語られた絵本愛は、
人が人であることの意味にまで触れるようなものでした。

生きている限りなにが起こるかわからない。

そんな今ですが、

たとえば「被災」なんて状況に置かれてしまい、
それでもちょっとでも余裕が見つけられた時に、
お子さんとの時間に絵本1冊を共有するなんてことが出来たらいいなと思いました。

そのためには、
良いもの美しいものに触れ、良いものを判断する目や心を鍛えておかなくちゃだし、

ボクのようなものであれば、
ともかく良いものを創ることに尽力続けなくちゃならないのです。

たかが絵本にこれだけの価値を見つけ、
それ以上のものに育ててくれる街の本屋さん、
ありがとう。

はいいろのねずみ


「毎日こどもしんぶん」で本日7月2日から連載スタート。

9月までの13週間、
“はいいろのねずみ”の毎週日曜日のいろいろな色の冒険、
お楽しみに〜!

アップしたものはテキストの半分を削っています。
オリジナルストーリーで、ボクこそワクワクしているのです。

6/30「よよぎJAZZ」開催


先日知らない女性から「今度出すアルバムのジャケットの絵を描いてほしい」と連絡をもらい、
録音された唄を聴いてびっくり!!
今まで出会ったことの無い唄の世界に、これはライブを一度見てから描かなや!と。
がっ、スケジュール合わず、、だったら自分で企画してしまえ!と、
この度「よよぎJAZZ」というイベント立ち上げました。

「JAZZ」と称していますが、
crazyでsexyでcoolでストリートであればなんでも呑み込んでみたいですね。

晴れある第一回めの出演者は Eri Liao Trio

よよぎJAZZ vol.1
hako gallery ~代々木上原
live : Eri Liao Trio
DJ & PA : 小池アミイゴ
open 19:00・start 20:00
チャージ : 2000円

*予約はメールで小池アミイゴまで。
cez15300@syd.odn.ne.jp
・件名:6/30予約
・お名前と人数をお伝えください。

=hako gallery=
東京都渋谷区西原3-1-4
(代々木上原駅改札から東口出て徒歩1分)
TEL.03-5453-5321
http://hakogallery.jp


Eri Liao Trio

Eri Liao
vocal
台湾・台北生まれ。
東京大学文学部宗教学科卒業。同大学大学院を中退、
コロンビア大学大学院芸術学部へ編入、ニューヨークで文芸創作とジャズを学ぶ。
祖母の死をきっかけに音楽活動に本格的に取り組み始め、2015年より拠点を東京に移してから、
自身のルーツである台湾原住民族の音楽を、ジャズ、ポップス、ロック等、
日本の音楽シーンで活躍してきた様々な共演者たちと演奏するようになり開眼。
日本語、英語、中国語、台湾語、アミ語、プユマ語、ポルトガル語等、
いろんな言語のいろんな音楽を織り交ぜ、歌をうたっている。
eriliao.jimdo.com

ファルコン
guitar
広島県福山市生まれ。
高校入学時からエレキギターを始め、ロックから多大な影響を受ける。
サポートミュージシャンとして演奏活動を始め、
変則チューニングでの作曲をきっかけにオリジナル曲を中心としたライブも積極的に展開。
アコースティックギター、エレキギターに delay, drone, loop など空間的なエフェクトを活かした独自の奏法で、
ソロでの演奏や、台湾原住民曲を取り入れた音響系バンド “Eri Liao Trio”、
ジプシー音楽のエッセンスを取り入れた高橋誠との duo、
中西俊博、新垣隆、ウェイウェイ・ウーなどとの共演など、年間150本以上の演奏活動を行っている。
自然や風景を描写して作った楽曲は様々なシーンで評価を得ている。
HP http://falconguitar.jimdo.com

小牧良平
bass
鹿児島県出身。
13歳の頃より父親の影響でギターを始める。
2001年長崎大学編入後、Swing Boat Jazz Orch. に所属、ベースを始める。
同年より長崎市内のジャズスポットにて演奏を始め、
2003年大学卒業後、福岡にて本格的に演奏活動を開始する。
2013年より関東に拠点を移しライブやセッション、各種イベントで演奏活動中。

いや、今回録音されたアルバムの音、聴いてもらいたい〜〜!!