‘イラストレーション’ カテゴリーのアーカイブ

Deep Fall_知床2017晩秋

2018 年 9 月 18 日 火曜日


6分間の知床LOVEな映像を作りました。

昨年の10月、台風とともに初めて足を運んだ知床。
夜が明けると台風一過の光が眩しくて、美しくて。

そんな旅を通して心の中でループしていたのが、
Eri Liaoさんの歌うDeep Fall という美しい曲。

心の中にそんなものを放り込んでおけたおかげで、
ボクの視線はいつも以上に静かだったはずです。

あれから11ヶ月後の今、鉛筆を握ってみたら、
やはりこの曲に導かれ、新たな旅に出たような。

当初50枚くらい描くのだろうと考えていたところ、
出会うすべてが美しくて、作画は100枚に至りました。

あらためて、
美しいなあ〜、知床。

そして、北海道。

みなさん、おやすみになる前の6分ほど、
深い秋の旅を共にしてくれたら幸いです。

LOVE HOKKAIDO

2018 年 9 月 7 日 金曜日

想像力をフル回転させていつもと変わらぬ1日を大切に生きる。

今この瞬間に困難に直面している「ひとり」を想像し心を寄せる。

そうして生まれたものはいつか必ず人を助けるものになるという想像のもと手を動かす。

こういう事に慣れることも飽きることも出来ず、

相変わらず上手いことも言えず。

なにか使い道あるようでしたら使ってみてください。

中目黒EELでドローイングの作品展

2018 年 8 月 22 日 水曜日

中目黒のEELで「素描」をテーマとした展示を行います。

素描 ~so-byo“ 小池アミイゴドローイング展
EEL Nakameguro
8/25(土)~9/2(日) ・店休日:水曜
open:14時~20時・土日:13時~20時

ライフタイムクロッシングのEELとボクとのコラボ企画。

EEL15周年記念Tシャツに提供したドローイング作品と、
EELの服のコンセプトに合う作品を店内で展示販売します。

そして特別企画
ボクのドローイングでシルクスクリーンの版を作成。
EEL ProductsオリジナルボディのTシャツにプリントできる、
カスタムTシャツプリント会を会期中を通して行います。

Tシャツの好きな場所にプリントできるってことです。

個人的には、ガンズへのオマージュプリント剃りたいっす。

さらに!!
8月25日26日はアミイゴ在店企画

小池アミイゴEELスケッチ
8/25(土)13:00~20:00
8/26(日)13:00~18:00

この2日はEEL店内の風景をスケッチしております。
来店されたお客様もちゃっちゃとスケッチ。

後日ZINEにしてこの日の来店者にプレゼント。

12月に台湾で開催される「Culture & Art Book Fair」にて、
アミイゴ×EELコラボ作品として販売予定。

EEL Nakameguro
東京都目黒区東山1-8-6 2F
Tel.03-6303-0284
http://eel-co.jp

以上、
もろもろ現場の勘違いで”文字だけ”、それも紙に適当に書いたものがそのままという
凄まじく強気なフライヤーを送られてきて、
稲川淳二さんの怪談を聞くまでも無く背筋を凍らせた真夏の俺ですが、
EELの服が素敵なことに変わりは無く、

心優しき皆様におかれましては、
残暑厳しい折、ちょいと涼みにくるくらいの気持ちで足を運ばれていただければ、
助かるなあ〜〜〜〜

俺、、

です。

グラマシーニューヨークの横浜BOX

2018 年 8 月 11 日 土曜日

洋菓子のグラマシーニューヨークの横浜限定ボックスです。
横浜高島屋のグラマシーニューヨークで限定販売始まりました。


売り場を歩き、横浜を歩き、
良く教育をされたスタッフさんが「売りたい!」と思えるもの、
グラマシーニューヨークを愛するお客様が
「かわいい!」「これを買って帰りたい!」
もうちょい言っちゃえば
「この箱、捨てられない〜!」と言ってもらえるもの削り出しまた。


デザインはハナレグミのアルバム「だれそかれそ」につづき
小熊千佳子さんにお願い。


先日クライアントさんから、
現場スタッフさんの「かわいい!」という声と共に、
去年より売り上げ2倍のご報告をいただきました。


イラストレーターが売り上げにコミットする。

カッコいいもの作るんじゃなくて、人に必要とされるものを作る。
2011年3月11日から始めて、最近こうした仕事が増えてきたこと、これからさらに深め、
たとえば塩釜、たとえば気仙沼、たとえば天草なんて土地にも反映させたいです。


お盆の帰省を前にされた皆様におかれましては、俺の思惑など関係なく、故郷へのお土産はぜひ横浜で!
高島屋のグラマシーニューヨークで〜!
小さいのが1500円、大きいのが2000円っす。

で、この限定ボックスは、京都、大阪、名古屋などなどと作ってゆく予定です。

EEL 15th Anniversary Tシャツ

2018 年 6 月 24 日 日曜日


中目黒に旗艦店を持ち、全国のセレクトショップで大人気のブランドEEL
その15周年記念のTシャツ3種類を作りました。

Easy Earl Life をンセプトに、
くつろ着から仕事着まで、その人らしさに寄り添う服を作ってきたEEL

ボクの周りでお店をされている方やフリーランスで働く人にも人気が高く、
ある意味ボクたちの街着とも言える服。

15周年の今回、服のコンセプトに基づいて「HOME」と「TESHIGOTO」を投げられ、
加えて、ここ数年の人気ライン「OFRANCE」との3種類。


「HOME」は昨年じっくり歩いた熊本の水俣の街で出会った風景をモチーフにしました。

「TESHIGOTO」(手仕事) は寿司屋のおじさんの手元を描写。


ものづくりに勤しんでおられる方は、
これを着てさらに手仕事魂を高めてもらえたらです。

MADE IN USA なボディのTシャツは
白、黒。グレーと用意され、それぞれ5500円

さらに、
トートバッグにも展開。


大きさや持ち手の長さなど、
カスタマーファーストに考えられた一品!

さっそく家でも使っています。

と、もともと春から売られていたのだけれど、
ボクの方でまったく発信する暇が作れず今に至る。

が、お陰さまで大好評とのこと。
通常EELでは行わない追加発注もかかり、
今年の夏いっぱい販売してゆくことのと。

イラストレーターのグッズ展開って非常に難しいと認識している中、
こうやってきっちり売り上げにもコミットできた服飾のプロとの仕事、
とてもうれしいです。

そんなEELとは8月の終わりの方でさらなるコラボ企画を進めています。
詳細決まりましたらお伝えいたしますので、
その際はちょいとおしゃれして中目黒まで足を運ばれてみてくださいね〜!

EEL HP > http://eel-co.jp


しかし、今原画を見返してみたのだが、
随分たくさん描いたなあ〜〜

ネコちゃん、凛としてかわいいし、
ボツ案も愛しい。

これは黒磯の街並みを切り取った絵。

そして、
草食系なガンズアンドロゼス

これは個人的にTシャツにしたいなあ。