‘展覧会’ カテゴリーのアーカイブ

熊本県のつなぎ美術館で展覧会開催 4/29~7/17

2017 年 4 月 17 日 月曜日


人生初の美術館での展覧会です。

東日本から熊本へ 3月11日から始めたこと 小池アミイゴ展
2017年4月29日(土・祝) – 7月17日(月・祝)
水曜日休館日
熊本県津奈木町“つなぎ美術館”

入場料:一般300円、高・大生200円、小・中生100円
開館時間:10:00 ~ 17:00 (入館は16時30分まで)

=つなぎ美術館=
熊本県芦北郡津奈木町大字岩城494
電話:0966-61-2222
http://www.town.tsunagi.lg.jp/Museum/

東日本大震災の発生した2011年3月11日から考えてきたことは、
風景や花の絵、人の暮らしを描いたドローイング、
絵本「とうだい」の原画などに昇華しました。

今回はこれまで描いてきた作品や絵本の原画、
ドローイングによる映像作など、50点以上を展示いたします。

ボクが3月11日からはじめたこと、そのすべてを語れるわけではありませんが、
風通しの良い絵の空間を創ってお待ちしておりますので、
みなさまぜひ「1枚の絵があるからこその生まれる会話の現場」として、
つなぎ美術館を楽しんでいただけたら幸いに存じます。

アーティストトーク
「ボクが3月11日から始めたこと」

4月29日(土・祝) 13時30分~14時30分
つなぎ美術館1階展示室
定員:50名(事前申し込み不要)

ワークショップ
「小池アミイゴのだれでも絵が描けるワークショップ」

6月11日(日曜日) 13時30分~15時30分
会場:つなぎ美術館アトリエ
対象:小学生以上(小学生低学年は保護者同伴)
定員:10名(要事前申し込み・先着順)
参加費:無料

昨年発刊された”つなぎ美術館のアートプロジェクト”
「赤崎水曜日郵便局」のアートワークを担当したのがきっかけで、
今回のつなぎ美術館での展覧会のご縁が生まれました。

イラストレーターが美術館の壁面50メートルと格闘することは、
なかなか稀な出来事だったりします。

アップした写真は先日つなぎ美術館で撮影したもので、
壁面にかけられている絵はみんな100号くらいあるし、
そもそも壁面がこの倍くらいあるのです、、

そんなわけで、ものすごいプレッシャーを感じつつも、
昨年4月に初めてつなぎ美術館に行った直後に起きた熊本の震災のこと、
足繁く通っている東日本の各地のことなどを思うと、
この端正な空間で自分を表現することの責任や気持ちの高ぶりを
ありがたいこととして受け止めています。

ボクを知るほとんどの方にとっては、
熊本の津奈木町のつなぎ美術館は「わざわざ」あしを運ぶ場所なはずです。

ならばぜひ、つなぎ美術館でのボクの作品に触れていただくだけでなく、
自然豊かな津奈木町だったり、おだやかな不知火の海だったりを楽しまれてください。

もし、東日本の被災地なんて呼ばれているところを歩いた人であれば、
津奈木の漁港だったり水俣湾だったりも歩いてみて、
なにが失われ、なにが生き残り、ボクたちはなにを育ててゆけば良いのか?
そんな思いを巡らせていただけたらなあ、なんて思っています。

ともかくのどかで美しい場所です、熊本の津奈木町。

今年の初夏は熊本の南、津奈木町まで足を伸ばしてみてください。
不知火の海の自然の豊かさに抱かれた土地で、
ボクは2011年3月11日から始めたことを思いっきり表現しています。

1年

2017 年 4 月 14 日 金曜日


熊本大分地震から1年。

先日、去年7月に益城町で見たコスモスを描きました。

ただ、
描いている最中にテレビで浅田真央さんの引退会見をやっていて、
かなり気持ちを引っ張られたかもな仕上がり。

こういう絵は画面上で描いては潰しを何度も重ねるのですが、
これは1発で描き終えてしまいました。

人ひとりが生きるということ、
反芻して考えている今年の春です。

昨日は絵本「とうだい」の原画展を開催させてもらってる、
長崎県諫早のオレンジスパイスさんからメッセージをいただきました。

陸前高田で被災された方で今は長崎で暮らされている方が、
オレンジスパイスでボクの絵に出会い、
生まれ育った土地や海を思い出し、
長崎に来て初めて津波で失われたお父様の話をすることが出来た。

それまでは周りのみなさんが気を使ってくださるのがわかり、
「そういうことを」を語れないでいたそうです。

まず、
そういうことをボクに伝えてくださったオレンジスパイスという場所と人に感謝。

ここまでじっくり育ててきたオレンジスパイスとボクとの信頼関係を誇りに思います。

そしてボクは『ボクの絵にご利益があった』なんて思い上がりに陥ること無く、
絵だからこそ出来ること、イラストレーションの可能性なんてものを、
真摯に(もちろんクレージーにセクシーにクールにも)追い求めて行かねばならない、
そんな責任を感じるお話を手渡されたと思っています。

あれから1年。

絵なんてものが必要とされる日がいつか来ればいいなと願い、
今日もつまらぬ絵を描こうと思います。

長崎諫早のオレンジスパイスで「とうだい」と「小さな赤いめんどり」原画展

2017 年 3 月 25 日 土曜日


とうだいとめんどりは長崎県諫早のオレンジスパイスへ!

『とうだい』と『小さな赤いめんどり』の原画展
3月25日(土)~4月9日(日) *4月3日(月)棚卸しのためお休み

オレンジスパイス
854-0055
長崎県諫早市栗面町162-4
0957-22-5151
www.orange-spice.com/
営業時間: 11:00〜21:00

絵本「とうだい」と「小さな赤いめんどり」本誌の販売も行っております。

熊本の長崎次郎書店でたっぷりの愛に包まれたとうだいとめんどりは、
長崎の諫早の「心の灯台」のようなお店、オレンジスパイスに舞い降りました。

で、
さっそくオレンジスパイスらしい写真を送っていただきました。

何度もボクの展覧会を開催してくださっているオレンジスパイスは、
諫早の町で生活雑貨販売とカフェを長年運営。

地元の女子高生が「あそこでバイト出来たらハッピー」なんて思えるはずの、
どんな町にもひとつはあるべき創造と日常が気持ち良く交わる店。

地方都市で奇跡の踏ん張り、それだけで素晴らしいことです!

で、
ここを「卒業」したスタッフさんが
お子さんを連れて絵を見に来てくれたりなのが嬉しくて。

そのことはボクのここ数年の絵本の仕事とシンクロして、
「彼女たちに喜んでいただけるものはどんなものだろうか?」ってね、

お互い顔の見える関係の上で「下手なものは作れないぞ!」という
気持ち良いプレッシャーも与えてもらえてます。

なにより、人をとても大切にしてくれる店。

そんな場所だからこそ、
「Peaceてぬぐい」の販売や管理も全幅の信頼を寄せてお願いしています。

とうだいくんもめんどりさんも、
諫早の働きものの女たちの愛をいっぱい浴びて、
さらに成長して帰っておいで〜!

とうだい

小さな赤いめんどり
http://www.yakuin-records.com/amigos/?p=12907

PeaceてぬぐいFBページ
https://www.facebook.com/peacetenugui/?fref=ts

3/18~26 岩手県宮古で展覧会開催

2017 年 3 月 16 日 木曜日


3月18日(土)~26日(日)の会期で
岩手県宮古市で「東日本」の展覧会開催です。

会場:東屋駐車場内蔵のギャラリー
〒027-0089 岩手県宮古市本町 2-2
地図: https://goo.gl/maps/GjDmaMprJFS2

主催は「シネマ・デ・アエル」
https://www.facebook.com/cinema.de.aeru/

そして「みやほっこり映画祭」
https://www.facebook.com/hokkori385/?fref=ts

宮古に、
というか、岩手県太平洋沿岸部で唯一だった映画館が閉館してしまった宮古で、
映画のあるコミュニケーションの場を育んでゆこうとするグループの企画。

築100年以上になる蔵をリノベーションして映画館に、
その2階のスペースをギャラリーに。

その全てを関わるみんなで、ワークショップ的に造るといプロジェクト。

その映えある第一回目の展覧会にご指名いただきました。

18日13時からはワークショップも開催。
みんなでデカイ布に絵を描き、蔵の壁に打ち付け隙間風を防ぎます。イエイ!!
https://www.facebook.com/events/496222774098724/

展覧会の時間がアップされていないので、
後ほどわかったら追記させてもらいますが、
みなさん早春の宮古へ、ちょっと無理してでも足を運ばれてください。

「東日本」初めての東北での本格的な展覧会。
かなりプレッシャーを感じておりますが、
まずは明日17日の設営、現場のみんなのベストを目指しますよ!

*今年1月に東京青山で開催した「東日本」
http://www.yakuin-records.com/amigos/?p=12782

熊本の長崎次郎書店で「とうだい」と「小さな赤いめんどり」原画展

2017 年 2 月 28 日 火曜日


3月1日より3月20日まで熊本市内の長崎次郎書店のギャラリーで
とうだい」と「小さな赤いめんどり」の原画を展示いたします。

長崎次郎書店
〒860-0004熊本市中央区新町4-1-19
open 10:30~19:00
http://www.nagasaki-jiro.jp


「とうだい」の原画は4点
「小さな赤いめんどり」の原画はカラーのもの一部をピックアップ

ささやかな規模ですが、絵本の面白さは十分に感じてもらえるはずですので、
みなさまぜひ足を運ばれてみてください。

ボクは最終日20日にちょっと顔を出します。
その際みなさんと楽しい時間をすごせるようなこと、
ワルダクンでおきますね〜