39ヶ月め

Exif_JPEG_PICTURE
今日は2011年3月11日から3年3ヶ月
1188日
39回目の11日です

「東日本」と題したボクの展覧会は
大阪の池田市にあるギャラリーLargoで展開中

昨年に続き今年も開催させてもらった「東日本」

それに先立ち
Largoのご家族それぞれが東北の土地を巡ってくださったり
同じく「東日本」でご縁のある山梨県の昌福寺まで足を運んで下さったり
Exif_JPEG_PICTURE

初日にはその昌福寺さんが尋ねてくださったり
Exif_JPEG_PICTURE

みなさんがボクの描いた絵をアクションに変え
コミュニケーションにまで昇華してくださっていること
とても有り難く感じるとともに
これからボクがなにをやって行けば良いのか
個人的な学びの現場になっているように感じています

Exif_JPEG_PICTURE
また
Largoさんは今回の展覧会に合わせて
これまでの2階のギャラリーに加えて
3階にもギャラリースペースを造ってくださっていました

これはもう並大抵の労力ではなく

ではそこをどう利用するのか
とても責任のあることだなあ〜と

ボクは今まで重ねてきた経験をもって
全力でお答えするとともに

Largoさんのお考えや人生経験などとも
しっかり向き合いコミュニケートして
現場創りをしました

Exif_JPEG_PICTURE
そうやって創った現場は
もはやボクの手を離れ
Largoさんのお考えの反映した現場として
Largoさんと池田の街の方々との
豊かなコミュニケーションの現場になってくれます

Exif_JPEG_PICTURE
ボクはLargoや池田の街で手にすることの出来た
「情」とか「思いやり」とかを
次の現場のコミュニケーションの潤滑油に変えてゆくと共に
そのマインドも手渡ししてゆかねばと考えています

Exif_JPEG_PICTURE
たとえば
Largoの設営から帰った直後の
東京のボクの住む街のみんなと創った音楽イベント

そこにLargoのお母さんのような世代の方が
足を運ぶ事は無いのですが

しかし
ボクの中で生きているLargoの母さんマインドは
東京代々木の現場でも生きているなあ〜と

それは間違い無く街の人の笑顔に変わること

そうか、
そういうマインドを3月11日以降の「東日本」に循環させればいいんだ
そんな確信と共に
そういうマインドを巡回させるための装置として
さらに良い絵を描いてゆかねばなんだよね

Exif_JPEG_PICTURE
昨年の展覧会から1年後の大阪は
さらに華やかに
さらにアッケラカンとボクを受け入れてくれました

そこではもはや「被災」の39ヶ月を想像するのが
難しかったりもするし
東北大平洋沿岸部で感じた儚くも美しい愛しさも
霞んでしまったりもします

ただ
自分の力で至らない多くのことは
目の前の1人ひとりとの会話の中に生きていて
そんな1コ1コを丁寧にすくい続け
次の現場に運んでゆかねばだな〜

池田のLargoでの展覧会「東日本」
そして「ちいさいトラック原画展」は6月22日まで(水曜休み)

22日は街を歩いてスケッチするワークショップも開催します
http://bit.ly/1po8wqH
Exif_JPEG_PICTURE

タグ:

コメントをどうぞ