奥松島産の牡蠣

R0014036
塩釜の共栄丸水産さんが
採れたてのワカメの新芽と牡蠣を送ってくださったので、
ちょうど晩メシの予約をしていた代々木八幡のLIFEにおすそ分け、
シェフのリュウくんがグラタンにしてくれました。

スパークリングの白と一緒に食べたら、
やべ、
ナンモ言えね。。

震災から4年8か月の2015年11月、
元の場所で直売所を再開した共栄丸水産さん。

その志し、美味すぎです!!

つか、ホント早くご挨拶に行かねばだ。

そして次の日の追記
R0014043
冷蔵庫に残っていた牡蠣は
共栄丸さん鉄板のおすすめ「蒸し牡蠣」に。

そんなイメージで酒屋を覗いたら、
ありました!「浦霞」
この牡蠣と出身地を同じくする宮城県塩釜の銘酒。

この組み合わせが旨くないはずが無い!

こんな牡蠣の旨さを知った酒の造り手は、
自然とこんな牡蠣にマリアージュした酒を造る。

日本の食文化の深淵にサラリと手を触れられる快感。

うちのカミさんのこさえる晩メシの感じだと、
九州や広島の酒がフィットするうイメージでいるのだけど、

地のものを地酒でというたまの贅沢がなんとも嬉しいし、
たまらなく美味い。

そして、今回のある意味メイン。
R0014042
共栄丸さんが採取したてのワカメの新芽。

おすすめ通り「さっと茹でてポン酢で」の
シンプルな旨さはもちろん。

しっかりとしたワカメだからこそ出来るゴマ油炒め。
豆もやしと一緒に酒と醤油で味付けしただけなんだけど、
気がつけばいつまでも食べていた。

そしてやっぱり浦霞が合う!

なので、やっぱりまた箸が出てしまう。

共栄丸さん、本当の贅沢をありがとう!!

以下のリンクは共栄丸さんのこと
http://www.yakuin-records.com/amigos/?p=11718

頑張れ!共栄丸!!
頑張れ!!塩釜!!!
俺も頑張る。

タグ: , , ,

コメントをどうぞ