イラストレーション池袋セッションseason7

絵を描く事でコミュニケーションの扉を開き、
豊かな会話の花を咲かす時間。

毎月第2第4木曜日に池袋コミュニティーカレッジで開催の
イラストレーションのワークショップセッション。
スタートから4年め、4月12日からのseason7の参加者募集です。

募集要項は以下のリンクからご確認ください。
https://cul.7cn.co.jp/programs/program_701881.html

3ヶ月と6ヶ月のコースとありますが、
随時見学や体験も受け付けておりますので、
お気兼ねなくドアをノックされてみてください。


現在10~15名くらいの方が参加しているセッション。

絵を教える教わるというより、
お互いが学び合い掛け替えのない自分に出会ってイメージの現場です。

絵やイラストレーションを取り巻く状況だけでなく、
あらゆることが変わってゆく時代にあって、

『自分で見て、自分で考え、自分を表現する』
そんな力を参加するみんなで磨きあい、
その人だからこその線や色彩に出会ってゆきます。

絵が上手いとか下手とかではなく、
その人が描いたものだからこそ愛しい。

そんなことの力を信じて、
毎回みんな真摯な表情と笑顔を交互に爆発させ、
楽しく絵を描いています。

「わたしは絵が描けないから」
そんな人こそウエルカムです。

以下の写真は最近のセッションで生まれた参加者1人ひとりの自画像。

あーして、こーして、こんなんなってしまいましたが、
みんなの笑顔が最高の2時間でした。

タグ: ,

コメントをどうぞ