‘とみがやモデル’ タグのついている投稿

息子の学校が休校になったので。3週め

2020 年 3 月 23 日 月曜日


2020年3月16日(月)

群馬のみどり市へ。カミさんの代休が今日だったので息子を任せることが出来たスケジュール。
家からの地下鉄が想像以上に混んでいて、表参道、乃木坂、赤坂、国会議事堂前、霞ヶ関と人を吐き出してゆく。

2020年3月17日(火)

息子学校休校15日めの昨日は群馬へ。
明けて今日は17日。2年前に父が亡くなった日、
なのだが、
昨日はほんとどうしようもなく群馬から日帰り。

おやじー!2年後にコロナが流行るなんて思いもよるまい。
遺された家も相変わらず手付かずで申し訳無え。
が!今は東京に戻り、いるべき所にいなければならんのじゃ!

せめてもの慰めに、
2年前の今日、群馬の伊勢崎の病院に向かう河原の土手で見た水仙の花の絵をアップしとくぜ!おやじ。

どんな時も美しいものを見る目を失わず生きてやるぜ!おやじ。


さらに2020年3月17日(火)

休校16日め、もろもろ手に負えぬことが吹き出すも、
やるべきことは自分より弱きもののケアだよなと、
昼メシに息子と焼きそばを食う。

なわけで、描きたい花は明日以降、
おやじ二回忌の今日は、河原撫子の絵をシェア。

2年前はナデシコとヤグルマソウの区別がつかなかったのだ、、


2020年3月18日(水)

息子休校17日め。
大家さんが植えてくれてるスズランを描きました。

息子はスズランが好きみたいで、毎年「スズラン咲いたね、かわいいね〜」と言ってる。
なので、スズランが咲いても自分からそれを語ることはせず、息子のアラートを待つのが恒例。

今年は先日の雨の日にスズランアラート。
雨に打たれたスズランはセクシーだね〜。

そんな息子さんは朝からグダグダ。
ならばと先日頂いたバラの花の植え替えをして、
鉢の底に敷く石ころ拾わせたり、土の入れ替えをやってもらったり。

ならばついでに日課のサッカーリフティングをやっちまおうぜ!
が、今日は忙しいからちょっとだけやろう!と言うも、
ちょっとで終わるはずも無くもはや昼メシ時。

こう見えてけっこう仕事立て込んでるのだがあ〜〜、、
まあいいか、2020弥生スプリーング。

追記

何件かの指摘を受け、
この子はスズランではなく、スノーフレークだということがわかりました〜
ああこんな絵を描いていて良かった、
知識が更新された!


2020年3月19日(木)

息子休校18日め。
先週に続き、そして今日の晴れ間を利用せねばと、
代々木八幡駅ガード下壁画 #とみがやモデル、子どもたちの描いた23メートルの花の壁、
今日は北側に額縁を与えるようの作業を決行。

お手伝いのお二人には、より音楽的な修正の作業をお願いしつつ、
通りがかりの子どもたちが我慢できず壁面にキラメキを足してくれたり、

この壁の目標「街に暮らす人たちのBGMのような壁」にグググと近づいた、
踏み切りを挟んだミュージックセッション。
疲れた〜〜!

が、美しきものに出会えた。

街のみなさーん!
なんなかや気をつけながら、美しくセクシーに、元気にやってゆきましょー!


この写真は、代々木八幡駅新築工事の傍ら壁画制作にもお力添えくださった皆さんの1人。
回を重ねるごとに1つにまとまっていった現場。本日ついに記念撮影パチリ。

大きな工事には利用者や地域との軋轢もあるだろう中、
アミイゴを名乗る謎の人物との作業なんて疑念しかないだろう。

が、理解出来ないことがあっても、ともかく辛抱強く聞く耳を持ってくださり、
溝があればお互いのハードワークをもってやってこれたこと、嬉しいです。


2020年3月20日(金)

学校休校19日め。
お隣さんの庭から枝を伸ばしてる雪柳の花、
息子が見つけて「かわいい」なんて言ってたので描いときました。

5年生を前にお兄ちゃんっぽい顔つきに変わっていた息子の表情が、
モラトリアムな19日間で子どもっぽい顔へと逆戻りしてる?

街ですれ違う子どもたちもそんな印象なんだけど、
実際はどうだろうか?

色々問題ありな休校だけど、
子どもたちにとって良かった〜!と言えるような時間に出来たらいいな。

どうやったらいいのかは手探りなんだが、
一日中ペラペラ話しかけてくることに対しては、その話の中身についてゆけずとも、
ともかく相槌だけは打つようにしている。

地下鉄サリン事件から25年。
オウムってなんだと訊いてくる10歳には、
人の弱さは愛しいものであることを地道に伝えてゆけたらだなあ〜


2020年3月21日(土)

息子学校休校20日め。
連休中日でカミさんも仕事休みで、
息子の学校からの自習課題を見直してみると、
実は大量に出されていたことが発覚。

小4男子くん、連休を通してドリルやレポートに取り組まねばだ!と、
半ベソで机に向かう。

この状況を見過ごし、ノホホンとした19日間を過ごさせてしまったオレは共犯者であろうと、
所在無くアトリエに引きこもる。

いや、俺こそ仕上げねばならぬ大量の絵があるも、
クリエイティブな壁が大小立ち塞がり前に進めぬ毎日なのだーー!と半ベソ。

っと、以前描いた大豆の花と目が合う。
大豆の花が息苦しそうに何かを訴えている。
ああ、そうか、ここでもオレは自分を偽っていたのか、、

加筆というカッコつけな自分を消し去る作業をしてみたら、
そうだ、これだ、俺が見たのはこんな情けなく可愛らしいものだった。

花は俺にとって嘘発見期なのか?

などと呟いてる場合では無し。
父子問答無用でやらねば!
ふう、、


2020年3月22日(日)

休校21日め。
家のエントランスに咲くハナニラを描きました。

以前仕事で描いた花。その時は咲いてる季節が違くて、
画像検索で作った資料で描いたので、
今日「この花はなんだろう?」なんて調べてみたら「ああ、これかあ〜!」なんてね、
snsで知り合った女の子に会うのってこんな感じ??

ともかく意識を持って見ることは、大切だなあ〜!
ということと、良い絵が描けるということに完全な整合性は無く、
アップした絵もこれで良いはずが無く、
やっぱ見たフリ、分かったフリ、描けたフリには気をつけねば。

などとグジグジ考えつつ、取材に出た帰り、
原宿駅の新しい駅舎のグロテスクさ、
代々木公園に大挙押しかけてた花見客に慄くサンデー。

久々の休みが息子と重なったカミさんも、
息子の運動不足解消に代々木公園に行ったそうだが、
子どもが遊べるスペースを見つけられず帰ってきてしまった。

学校は休校。
カミさんの勤める保育園はフル稼働。
公園は花見客でごった返す。
フリーランスは生活の危機、、

人として試される休校3週間。
顔の見える関係の人との情報共有とオープンな会話に救われている。