めぐみめぐって

R0013847
昨日で「めぐみめぐる」やまぐちめぐみ作品展と「分ける会」が終わりました。

見てもらいたいと願った多くの方が足を運んでくださり、
見てもらえないだろうなあという遠方の方とも、
ネット上でもちょこっ言葉を交わせたり、

何より、
この時をともに創ることのできた1人ひとりを、
とても愛しく感じていることが嬉しく、

まさに「めぐみめぐる」時を楽しんでしまいました。

R0013842

やまぐちめぐみ、やるな〜、オメー。

ゴメン、オレはオメーを甘く見てたぜ、

です。

その他、思うことは星の数ほどあれど、
まだみんなとやるべきことがあるので、
まあボチボチと小出しにしてくか、
めんどくせえ、自分の絵に込めるかします。

IMG_3844
13日は彼女と縁のある人で集う「めぐみめぐる会」

その滋味深き時を終え、
家に戻り家族とたこ焼きを焼きながらの晩餐。

テレビのニュースで何度か「殺害」という言葉が繰り返されました。

『米軍が後藤さん殺害の男を狙いシリアで空爆』
『ジハーディ・ジョンは殺害された模様です』

たこ焼きと殺害

ボクが住んでいる世界はそんな場所なんだと思い、
「殺害」という言葉に出会ってしまったもうじき6歳には、
これがどういうことか、かいつまんで説明しときました。

R0013849
やまぐちめぐみが闘病の末亡くなり、
しかし、多くの作品を残し、
多くの有志がその思いを汲んで展覧会を創ったことと、

テロリストとして生きることを決めた男が
殺害されたらしいというニュース。

どっちも1つの生と死

その次の瞬間に起きたパリでの邪悪なテロ
そこに至りこれからも続く中東の地で繰り返される殺戮

大きなところを見て語るのか、
小さなところに触れてゆくのか、

ボクたちは思考停止に陥らぬよう
日々語り合わねばならない。

例えば、
日本での自殺者の数が減少傾向にあり、
それを「成果」と語るのを何度か耳にしたけれど、

いや、死んでるでしょ、

(ひとりの喪失)×(喪失したひとりをめぐる人々)
その痛みの総量についての想像だけで、
ボクはヘトヘトになる。

あらためて、
個人的には「正義」というものがどうも口に合わず、
必要なのは、なんでもない1枚の絵だったりするのです。
バージョン 2

タグ: ,

コメントをどうぞ