絵本「とうだい」の原画展

DM_omote_atena
絵本「とうだい」の原画展を開催します。

「とうだい」原画展
10月25日(火) ~ 10月30日(日)
銀座「森岡書店」13:00~20:00

=森岡書店=
〒104-0061 東京都中央区銀座1-28-15
03-3535-5020
森岡書店FBページ

毎週1冊の本を決め、その1冊だけをうる本屋「森岡書店」

「とうだい」の制作が大詰めを迎えたころ、
「この絵本は1冊1冊を1人ひとりに手渡すようにして売ってゆきたいですね」と、
担当編集者とボクとで、どちらからともなく語り合っていました。

そんな「とうだい」という絵本を手にしてもらうのに、
最善の1歩を踏み出すことが出来そうです。

森岡書店の理念は以下のリンクで確認してみてください。
http://dotplace.jp/archives/18720
http://openers.jp/article/1087068

とうだい_h120_w235

森岡書店の壁面は限りがあり、
全作品を展示することはできませんが、

肉筆を跡や色彩の奥行きを感じていただける数点をピックアップし、
展示します。

併せて、
この絵本の作画を進める上で何度か足を運んだ福島県いわき市の塩屋埼の灯台や、
そこまでの道のりで出会った花を描いた作品も展示。

歩いて見て感じたものが昇華した絵です。

ボクの絵は風景の一瞬を切り取ったものだけれど、
その前後、数分なのか、数時間なのか、数年なのかの時が体積したものだと
最近思うようになりました。

ボクの絵とそれを見てくださる人との時がどこかで交差していたらいいな。

160719_TOUDAICOVER

ボクの森岡書店での滞在は、
初日25日(火)はなるべくフルでいるつもりですので、
みなさんお気兼ねなくお声かけくださいませ。

26、27、28日は昼間のどこかでちょっと滞在出来るかどうか、、
この辺、SNS等で逐次お知らせいたしますね。

29日と最終30日は富山県でワークショップを開催で不在。

ほとんどのスケジュールが
森岡書店での開催の決まる前に決まっていたので、
滞在出来ないこと残念ではあるのですが、
しかし、
絵に触れ、森岡書店の森岡さんと会話し、
その上で「とうだい」をお買い上げいただけることが
一番だと考えておりますので、

秋の深まる頃の銀座の時を
ユックリ楽しんでいただけたら幸いに存じます。

*絵本「とうだい」について
http://www.yakuin-records.com/amigos/?p=12572

タグ: ,

コメントをどうぞ