銀座三越「夏を楽しむアート展」参加


銀座三越 7Fギャラリーでの展覧会に参加っス!
https://mitsukoshi.mistore.jp/…/index.html;jsess……d=rlGGZ…

「夏を楽しむアート展」
■7月19日(水)~25日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

夏をテーマに分野の違う5人の人気若手アーティストによるグループ展です。
東日本や熊本で出会った美しい風景・花・人の営みを描いている、小池アミイゴ氏。
益子の土で焼締めの魅力あるうつわを穴窯で作っている、竹下鹿丸氏。
同じ物が一つとない木の魅力に取りつかれ、存在感のある家具を作り出す、伊藤圭氏。
笠間にガラス工房を持ち、国内でも数少ないクリスタルガラスを中空で吹いて製作している、杉山洋二氏。
もの作りを通じて伝わる事、感じる事を大切にして伊賀で白磁・焼締めなどに取り組んでいる、安永正臣氏。
各アーティストの競演で夏を感じてください。

■7月22日(土)午後5時~
小池アミイゴ × 竹下鹿丸氏によるアーティストトーク、、

■銀座三越
https://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/index.html
OPEN:午前10時30分~午後8時

「人気若手アーティスト」5名のうちの1人が、俺っす。

光栄にもメインビジュアルにボクの描いた
宮城県塩釜「千賀の浦」のカモメちゃんを選んでいただきましたっ、

が!
人に見せられる絵のほとんどすべてが熊本のつなぎ美術館にありまっす。

んがっ!
描きたいものがたくさんあり過ぎて、
まったく追いついていないもどかしに呑まれる日々。

今回時間のある限り描きおろしております。

がっ、、

身近でなんやかんやありまして、、
やっぱまったく追いつかな〜い。

がしかし、
それでも「今これを見て!」と思える他愛もない絵数点があるのです。

繰り返しになりますが、銀座三越です。
みなさん、ボクを助けると思い、ぜひ銀座三越までお運びくださいませ。

個人的には「工芸」と呼ばれるジャンルとの共演、
とても楽しみにしていたりもします。

コメントをどうぞ