グラマシーニューヨークの横浜BOX

洋菓子のグラマシーニューヨークの横浜限定ボックスです。
横浜高島屋のグラマシーニューヨークで限定販売始まりました。


売り場を歩き、横浜を歩き、
良く教育をされたスタッフさんが「売りたい!」と思えるもの、
グラマシーニューヨークを愛するお客様が
「かわいい!」「これを買って帰りたい!」
もうちょい言っちゃえば
「この箱、捨てられない〜!」と言ってもらえるもの削り出しまた。


デザインはハナレグミのアルバム「だれそかれそ」につづき
小熊千佳子さんにお願い。


先日クライアントさんから、
現場スタッフさんの「かわいい!」という声と共に、
去年より売り上げ2倍のご報告をいただきました。


イラストレーターが売り上げにコミットする。

カッコいいもの作るんじゃなくて、人に必要とされるものを作る。
2011年3月11日から始めて、最近こうした仕事が増えてきたこと、これからさらに深め、
たとえば塩釜、たとえば気仙沼、たとえば天草なんて土地にも反映させたいです。


お盆の帰省を前にされた皆様におかれましては、俺の思惑など関係なく、故郷へのお土産はぜひ横浜で!
高島屋のグラマシーニューヨークで〜!
小さいのが1500円、大きいのが2000円っす。

で、この限定ボックスは、京都、大阪、名古屋などなどと作ってゆく予定です。

タグ: , ,

コメントをどうぞ