息子の学校が休校になったので。


2020年3月2日(月)
息子の学校が休みになってしまった3月。
花の絵でも描いてゆこうと、
今日はベランダに置いてある鉢植えの小バラを描きました。
こんなんだけど、ちょっとでもホッとしてもらえたらいいな。


2020年3月3日(火)
息子の学校が休みになって2日目。
しょうがねえ、花の絵でも描くかとベランダへ。

すると家の前をガヤガヤ歩く近所の中学2年たちから「お!アミイゴ!」と声をかけられる。

呼び捨てはやめろ!と笑顔で返す。

サマーキャンプ今年も行きます!と中2たち。

食事中に黙ってるとメシが不味くなるから会話してくれと手を振りながら俺。

足もとのプランターからひょろっと伸びた茎にチョコンと咲いてたイチゴの花と目が合い、
なんだか中2っぽく可愛く思えたので一気描き。

コロナは断ち切るが、良きマインドはしっかりインフルエンスさせてゆきたね〜


2020年3月4日(水)
息子の休校3日目、福島県奥会津の昭和村のかすみ草を描きました。

息子がタブレット学習する隣で「今日は寒いね〜」なんて言いながらイラストレーションの仕事。
なるほど、息子が暖房と冷房のスイッチ押し間違えていたみたい。

昭和村は夏秋のかすみ草の出荷量日本一。
冬に積もった大量の雪を雪室に溜めて、夏場に出荷するかすみ草の品質管理をしているそうです。

雪が極端に少ない今年はどうなるのだろう?
そんな心配をクーラーで冷えた部屋で巡らせていたのでした。


2020年3月5日(木)
息子休校4日め。
近所の八百屋の前に咲くボケの花を描きました。

朝から小4男子とコーンフレーク食いながらミルクボーイの動画見て呑気に笑っていたら、スマホアラート。
うわ!仕事の打ち合わせ、、
午後2時で勘違いしてたが、今から35分後にお茶の水でとな!

息子に「すぐ帰るからやることやっとき!」と吐き捨て家を飛び出る。

駅までの道の途中に八百屋。いつもは立ち止まって見るボケの花だけど、
今日は俺がボケです。

が、絵はなんだか色っぽく描けたぜ。


2020年3月6日(金)
休校5日め。
息子が生まれたばかりの10年前の冬から春に変わる頃、
雪を割って花を咲かせたサクラソウを描きました。

小さく生まれて、三か月ほどNICUで育った息子が退院できたのが3月3日。

零れ種から発芽し雪の中から顔を出したサクラソウの凛々しさに、
世の中どうであれ春は来るのだなんて思っていたな〜。

なんて朝からシミジミしてると、休校5日めの息子は朝からグダグダ。

しかもオレがトイレに入っている隙にゲームを始め、
姑息にもトイレのオレの様子を探りにまで来て、俺と目が合いしどろもどろの小4男子。

ちょいキツめに今日は何をやる予定なんだ?と問うと、
やはり後ろめたさがあるのだろう、情けないツラでベソをかきはじめる。

やれやれ、わかるよ、俺もお前の歳の時はグダグダだった。
しかもいきなり学校休みじゃなあ、かわいそうだとも思う。

が、やることやっとけ!

夕方には息子の矯正歯科へ。
渋谷の街を越え2キロ半ほどの道のりを歩いて行ってみた。

家に閉じこもっていた息子は、ともかく走る、走る。

これなら感染リスクゼロだろうと、俺も走る。

色々大変もあるが、楽しいこともそれなりにある、
雪割りのサクラソウから10年めの金曜日。


2020年3月7日(土)
息子の学校休校6日め。
昨日の夕方に息子と一緒に見上げた渋谷区ご近所の紅梅を描きました。

そうそう、下ばかり見てたら具合悪くなるよね〜と、
無理してでも嘘でもいいから上を向いて歩いてみたわけです。

で、休校になった日から何か続けようぜ!と、一緒に毎日サッカーのリフティングの練習。
が、カリッカリに痩せた小4男子くんのスキルアップは一歩一歩の積み重ねでしかないね、、
失敗、失敗、失敗の連続。

いつのまにか俺がリフティング出来るようになってしまっているのご愛敬として、
もしかしたらこんな時間は2度と持てないかもなと、
家の前の道をあっちこっち転げ回るボールを追いながら、今という時について考えているのです。

で!もしかしたらリフティングのコツを掴めるんじゃないかと、
ケン玉の剣に玉を刺すヤツをやらせてみたら、
これもなかなか決まらず、半日カツンカツンと失敗の連続。

しょうがねえ、絵を描かなくちゃとアトリエに入っていると息子から電話。
「今、剣に刺せたよ!」って。

ありゃ、なんでこれだけのことに感動できちゃうんだ??俺、、

ほーんと、コロナなんかに負けてはいられないんだから。

タグ: , , ,

コメントをどうぞ