GO SLOW ! GO ELEGANT!!


日曜日は GO SLOW “AASで行く0泊半日テクテクツアー”

アトリエ ブラヴォcafe sonesに集う街の人とで
街を歩き動物園へ、弁当食って絵を描いて、
また街を歩いて帰ってくるワークショップ

4年前の4月、3年前の10月に続いて
久しぶりの開催でしたが、
その内容の濃厚さと軽やかさが
街の人たちにデッカいインパクトを与えていたのかな?

障がいとか福祉とかの言葉を忘れてしまうほど
絵で語り合えた時となり
誰よりもボクがビックリな時となりました!


この日に至るまで
熱く細やかなコミュニケーションを重ねてくれた
アトリエ ブラヴォのスタッフHさん

現場を飛び回り奮闘に奮闘を重ねて下さった
同じくアトブラ スタッフ Mさん、Aさん

そして弁当と貴重な営業時間の提供
cafe sones さん

ありがとうございました!


朝10時にcafe sonesに集合

今回はドレスコードで「オシャレして来てよ〜」と

そしたらホーントみんなキラキラしたカッコして来て
それも有りがちな“カフェな森ガール”じゃなくて
ぶっ飛んだカッコの人が多くて
ともかくみんなカッコいい

表現の出発点はいつだって
そんな場所からでありたいよね!

でもってアトブラのメンツは
お揃いのティグルブロカンテのオーバーオールだったりして
(ティグルはアトブラとファッションでコラボしてるブランド!)
体操着なボクが霞んでいます

が、
気を取り直し

街を歩くテーマを「SLOW & ELEGANT」に設定して
動物園まで30分ちょっとの道のりをGO!


障がいを持った人がこうやって普通にオシャレして
街の人と交わって“楽しく”街を歩くこと
それだけで
福祉と言われる中では画期的な事だったそうです

まずアトブラとい発想が生まれ
そこで腕を磨くオカシナヤツらがいて
ウエルカムなカフェが街に存在して
なんとなく交流があって
「一緒にどっかまで歩いていったら面白いよね」
みたいな他愛もない思いつきがあって
「ならばアミイゴさんも一緒の方が面白そう」
というさらに他愛も無いところから生まれた街歩き

それが実は世界の中で奇跡のような試みであり
「この小さな試みこそ世界だ」とも言えるようなこと

関わる人の心が自由であればあるほど世界は近くにある
そう感じられさえある7時間の街歩き


今回の参加者は
何度かこんなイベントに参加されている人も多く
アトブラのメンバーとの距離感が絶妙

初めて参加された人たちの「戸惑い」もすぐに壊され

ボクらは30人くらいの塊であったけど

その塊から発せられる熱が
動物園に集う人にも
はじめは戸惑いとして
しかし
最後にはポジティブな熱として伝わっていったのを
感じました

そこにはお金持ちの人なんてヒトリもいないけど
めちゃくちゃエレガントなことであったんだよ!

これは
たとえばボクとアトリエ ブラヴォとの関係性や
アトブラとcafe との関係性のみでは決して生まれないマインド

今回参加されたヒトリヒトリは
今回のことを誇りに思って下さいね!

そんな足場があるから
今回のボクは今までに比べてずっと孤独に
ただ絵を描くのがスキなヒトリとして
この行列の先頭を歩けたようです

そうして手にしたヨロコビは
どんな方法を使ったとかは抜きに
ある日曜日の午後に手を動かした事実と
出来上がったものでのみ表現出来たような

3回目にして初めて
カタチが目の前に現れてくれたように思います

そうやって生まれた絵は
やはり洗練が極まり


可笑しくもあり悲しくもあり


どこまでもエレガント


絵を描いている人の参加も多かった今回

ヒトリで描いているとどうしても描き過ぎてしまったりするけど
こうやって目線を同じくしてセーノで描くと
自分の中のどうでもいい部分が吹き飛ばされるんだろね

今回の経験で「シンプルであることの快感」を掴んでくれたはず

この日ボクらは
実に真っ当に表現のみで語りあえたんだと思うよ

ということは
次に会う時の「今はどんな絵を描いているのだろうか?」なんてね
楽しみが増すよね!

アートなんて難しく考えず
コミュニケーションのヒトツだって思えばいいしね

つーことは

福祉もアートに置き換えられる!?


もちろん
それはコアの部分での話であって

その周辺はタイヘンなことばかり

しかし
だからってコアの部分にヨロコビを持たなきゃ
スベテのことは続けられるはずねーじゃん

そう思うのだけど

これはコレから先も
ジックリ見つめて考えて意見を交わしてゆくべきことであろうね


ともかく
みんなが「楽しい」と思うマインドが集まって
ヒトリでいては手に出来ぬスゲーものを創り上げたのだ〜!

(↑クリック)


そしてもちろんボクたちは来た道をみんなで歩き


朝に集まった店で一息

アイスコーヒー一杯で
今日あったことを思い返し

今日生まれたモノをみつめ


おつかれさまと声をかけあい
それぞれの帰るべき場所へ
孤独なヒトリとして帰る


そしてどーしようもなく今日のことを恋しく思ってしまったら
また1本でもいいから線を描いてみる

そーゆーことなんだと思うよ


それにしても
みんなホントに良い絵を描くなあ〜〜!

こんなスベテの「次」を一番楽しみにしているのは
間違い無くボクだ!!

2010
0606
PEACE!!


それにしても
良く晴れたなあ〜。。

みなさん
おつかれさまー!!

さらに追記

アトリエ ブラヴォ スタッフ Mさんのブログに
このイベントのことがさらに詳しく描かれていますよ〜
☆クリック!!>http://atelier.joy-club.jp/?eid=1187458

タグ:

コメントをどうぞ