PEACE for JP

落ち着こう

困難な立場にある人にイマジネーションを傾けよう

そして助け合おう

PEACE!!

2011年3月11日深夜
+++

Take a deep breth.

Imagine all of the suffering people in japan.

OK’ let’s help each other.

Peace!

20110311
+++

この絵の使い道を思いつく方は
ご自由にお使いください
>Please feel free to use these artworks as you like.

絵への加筆や
みなさんのメッセージを付け加えることも
ご自由にされてみてください
>Sure,you can add you own artwaork and message.

大きなサイズのデーターを必要な方は
お伝え下さいませ(小池アミイゴ)
cez15300@syd.odn.ne.jp

・3/27追加“share”「分け合おう」

さらに、

・3/11に描いた“ナミダバージョン”

・3/14、地震発生から72時間を越え
より被災地にフォーカスした「日の丸」バージョン追加

・3/14、第三の故郷九州の現実「新燃岳」追加

*3月30日追記
この絵をアップして18日
ブログのコメント欄やメールや電話等で
沢山の方と会話をさせてもらいました。

震災の夜に描いて
しかし
この絵の意味が分からずにありましたが

この絵をきっかけに会話が生まれ
会話を重ねてゆくことが
被災者支援の力に変わったり
震災を目の当たりにしたボクたちの
心の痛みを吐き出してゆくキッカケになるのだと
会話させて頂いた皆様から教えて頂きました。

復興にはどれだけの時と労力がかかるのか
今は想像もつきませんが

それでもボクたちは言葉を交わすことを続け
震災を風化させることなく
末長い支援の心を支え合い続けたいと願います。

今日は東京の街を廻り
節電を促すポスターが冷たいものに見えたので
節電をされている皆さんの心に沿うようことを想像し
2点描いてみました。

引き続きご自由にお使いくださいませ。

・3/30追加「セツデン中」ピンク

・3/30追加「セツデン中」オレンジ

タグ:

コメント / トラックバック 130 件

  1. >しづさん。
    お久しぶりです!
    もちろん絵をご自由にお使い下さいね!

    薬関係の会社であれば、
    顧客のみなさんは日々不安を抱えた方ですね。

    そんな方に対して、
    絵だったりデザインで答えてあげることは沢山あるあずです。

    今まで以上にイマジネーションを働かせて、
    お互い良いモノを創ってゆきましょうね!!

    PEACE!!

  2. らび。 より:

    はじめまして。
    Twitterでアミイゴさんのことを知り、今こうして書き込んでいます。

    わたしは青森県八戸市に住んでおります。
    わたしの住む地域は高台でしたので実際の被害はほんとうに少なく済みましたが、
    海が身近ですので、今でも胸が痛む思いがしています。

    サイトのtopページに貼らせていただきました。
    素敵なイラストに感謝します。

  3. >らび。さん。
    八戸在住であられるのですね!

    ボクはこの絵を震災のあった晩に描き
    しかし
    この絵は決して被災された方に届くものではなく、
    被災地から遠くに住む方々の、
    支援に向かう心の拠り所になればと思ったのでした。

    それが廻り廻って、
    被災者の心の安らぎに変わる何かになってくれればとも思いました。

    八戸は多くの友人の出身地であり、
    その1人ヒトリが家族や友人の安否に心を砕いている姿に、
    無力感を感じるしかありませんでした。

    ただ、いつか時が来たら、
    みんなして「せーの」で歩き出さねばですね!

    そのためにも、
    こうしてわざわざコメントを寄せて下さるみなさんの言葉に、
    静かに耳を傾けておかねばならないと思っております。

    さっき、八戸の大好きな酒蔵が無事であったこと確認。

    厳しい現実の中にも、希望を1コ1コ拾ってゆき、
    次に進む力に変えてゆこうと思います。

    メッセージ、ありがとうございました!

    PEACE!!

  4. HIT より:

    はじめまして

    今日、長居で行われる日本代表のチャリティーマッチに行ってきます。
    スタジアムで何かを伝えたいなと思っていたところ、こちらのHPに
    たどり着きました。

    こちらの画像をお借りして、スタジアムで掲出できたらと考えています。
    特急なので、紙製ですがA3で印刷して持っていきます。

    ハートは気持ち大き目に書き足して行きます!

  5. >HITさん。
    メッセージありがとう!
    ボクはそっちに行くことは出来ませんが、
    テレビの前で一緒に闘いますよ!!

    取り急ぎ、
    メールで大きなサイズのデーターを送ってみましたが、
    とどいたかな?

    とどかなくても、
    ハートをデカくしたり、
    線が細いと感じたらぶっ太くしたり、
    HITさんのお気持ちがピッチに届くものにされてみてください!

    で、
    超個人的に

    がんばれ!
    おおーがさわらぁー!!!

    です。

  6. らび。 より:

    アミイゴさま。

    お返事ありがとうございました。
    今日、仙台のお知り合いに震災後初めてお会いしました。
    そのとき、アミイゴさんのイラストにメッセージを描いて、渡しました。
    彼女は昨日、17日ぶりにお風呂に入ることができたのだそうです。
    つらかったはずなのに、これからのことを考えている方でした。
    八戸の復興を見守り、記録していこう と。
    東北人は我慢強く、忍耐強い。その気質を誇りに思います。

    八戸は前を向いて歩き出しています。
    だいじょうぶ、なんども立ち上がってきた街ですから。
    今回も、がんばります。がんばれるはず。
    わたしも4月から、実際に復興にかかわる仕事をお手伝いしていきます。

    わたしには4歳の息子がいますが、
    アミイゴさんのイラストを見て、
    「もう地震が起こらないように、っておねがいしてるんだね」
    と言いました。
    子供の感性は、素敵です。
    そんな考える機会を与えてくださったアミイゴさんに、心から感謝しています。
    ありがとうございます。

  7. >らび。さん。
    お知り合いに会えたのですね!!

    なんか、とってもウレシいです。

    しかも絵をお使い下さり、
    ありがとうございます!

    震災の夜、勝手に手が動いて描いたような絵です。

    これが被災者のなんの役にたつのだろうか?と
    何度も自問自答しながら、
    しかし、
    こうやってメッセージを届けて下さる方と、
    言葉を交わしてゆく中で、
    この絵をきっかけに会話が生まれ、
    それが被災者支援の力になってくれたらいいのだと、
    思い当たるに至りました。

    そしてまさに、
    らび。さんと息子さんとの間に生まれた会話を生めたこと、
    ウレシく思うのであります。

    ボクは4月11日から5月10日まで、
    東京の吉祥寺で展覧会を開くのですが、

    その会場でも絵をキッカケに会話が生まれるよう、
    コドモたちの感性が笑顔の歓声に変わるよう、
    そんな1コ1コが助け合いの力に変わるよう、
    そんなことをやってみるつもりです。

    今日息子さんが言葉にしてくれたことに、
    ボクも背中を押してもらいましたよ!

    ありがとう!!!

    そして、
    長居スタジアムでも
    http://twitpic.com/4en5np

  8. エージ より:

    ご無沙汰しております。

    福岡のエージです。

    テレビの映像に釘づけになると心痛み、一歩町に出ると何もなく平然と歩いている
    人達。世の中。(自分も含めて)
    何かせねばとあせりチャリティに目を向けるも、心から善意ある行動もあったり、
    私欲を感じるものもあったり、、(そう感じてしまう自分も嫌なのですが)
    そんな圧倒されるチャリティ活動に押しつぶされそうになり、ジレンマから
    解き放たれないでいました。
    この表裏一体とした世の中。いつの時代でもそうなのでしょうが。

    アミイゴさんのイラスト、ブログを拝見させてもらい、少し自分に素直になれました。
    そして素直に行動できそうです。
    慎重な性格っぽいので(直したいのですが)動きはゆっくりかもしれませんが、
    地道に末永く活動していきたいと思います!風化しないためにも!

    何かイベント起こすときはイラストを使わせていただくかもしれませんが
    その時はよろしくお願いします。

    いつもピースをありがとうございます。

  9. >エージさん。
    先日数日を過ごした福岡では、
    福岡らしいのどかさを感じ、
    震災の混乱から一息つけたと思っています。

    それは非常に重要なことだなあ〜とも感じました。

    ぜひ、福岡は福岡らしくあってもらいたいです。

    そして、時が来たら福岡のみなさんの力を発揮することが
    必ずあると思います。

    その時も、福岡のみなさんが、
    いつもと変わらぬウエルカムなホスピタリティーであることが、
    日本の元気に繋がってゆくはずだと信じています。

    一部の義援活動に混乱もあったはずですが、
    まずは落ち着いてナニが必要とされているのか?
    身近な方と言葉を交わすなんてことが大切だと思います。

    そんなことのきっかけに絵があればなあ〜です。

    あ、
    でも
    60Hzなんてこと関係無く、
    節電をされている店が多かったこと、
    感動しましたよ!福岡。

  10. コニファー より:

    アミーゴさん
    宮崎のinadaと申します。

    優しくて力強いアミーゴさんのイラスト
    素敵です!。
    「自分に出来る事を見失わない」ように、
    灯台みたいに使わせていただきます。

  11. ケロロ より:

    初めまして、こんばんは。

    どれも素敵なイラストで感銘しました。
    これからとても大きな繋がりになっていく気がします。

    私のブログでも近々使わせていただきたく思います。
    また、リンクも許可されているご様子なのでなにぶん勝手で
    申し訳ありませんがリンクさせていただきます。

    ありがとうございます。

  12. nancy より:

    こんばんわ。

    地震のあと、目を覆いたくたくなる映像ばっかで、ただただ辛い思いでした。
    だけど小池氏の「3.11 ナミダ」を見たらまた違った視点でみることができて、、、
    ハッとしました。

    日本くんが泣いている。
    だからこそ日本人が日本くんを助けあって支えていかないと!って。

    色んなところで感じる温度差や違和感を、このイラストでフラットに近づけていけると思いました。
    ブログで紹介させていただきます!
    心にやさしさと思いやりを。。。

  13. >コニファーさん。
    そうか、「灯台」ですね。

    暗闇でどんなに迷っていても、
    小さな灯りひとつが希望に変わりますね。

    震災の晩に夢中で描いた絵だったけど、
    その意味はこの絵に出会った1人ヒトリから教えてもらっています。

    ボクにとってこそ「灯台」であった絵。

    それぞれの場所で
    お1人おひとりが「灯台」のような存在でありますよう。

    コメントありがとうございました!

    PEACE!!

  14. >ケロロさん。
    ご丁寧な書き込み、ありがとうございます!

    ボク自身が絶対的な自信など持てぬまま、
    皆さんの目の前に広げてしまった絵です。

    それを意味あるものにして頂けること、

    今までとても軽く「繋がる」という言葉を使ってきてしまったなあ〜と、

    これから、1コ1コのことに意味のある繋がりが生まれるよう、
    まずは目の前にあるやるべきことを1コ1コやってゆこうと思います。

    もし、この絵のことで何か生まれるようでありましたら、
    お伝え頂けたら、
    さらにボクの出来ることがあれば
    お手伝いさせてもらいますね!

  15. >nancyさん。
    ブログ、読ませて頂きました。

    このような想像を絶すっる震災を目の当たりにして、
    ボクたちは直接の被災者ではありませんが、
    当たり前に傷つき、悲しみ、ナミダも流し、心もくじかれる。
    そんな1コ1コが当たり前のことなんだと、
    動物として当たり前の防衛反応なんだと理解し合い、
    1人ヒトリが出来うることをやればいいのだと思います。

    もしかしたら、今はナミダにくれて何も出来ない人がいても、
    その人は、いつかその経験を人への優しさとして還元してくれるかもしれません。

    1コ1コ
    出来うることを
    もしかしたら無理しなければならない場面もあるかもだけど
    決して無茶すること無く
    やってゆけたらいいんだと思います。

    ところで、
    ブログにカワイイ人が写っていましたね!

    息子さんが次の時代に優しさを発揮出来るヒトリでありますよう、
    まずは恐怖に対する傘でありますよう、
    小さな温もりを与え続ける灯でありますよう。

    この絵がそんなことのお役にたてればです。

    PEACE!!

  16. ゆゆ より:

    小池アミイゴさま*
    友人のツイッターより飛んできまして、今回のイラストを見て感銘したので、ブックマークしてました。
    温かく優しいイラストは、ココロに灯るものがあると思いました。
    あ、むかしからアミイゴさんの作品は大好きです。
    わたしに出来ることは小さいけれど、まわりの人たちに繋げていくことが、
    今の自分にできることなんじゃないかと思っています。
    近々ブログで紹介させていただきます*イラストと、あとリンクもさせて頂きます*
    ありがとうございました!

  17. >ゆゆさん。
    コメントありがとう。
    絵の使用やリンク、ご自由にされてくださいね。

    ゆゆさんのブログ、拝読させて頂きました。

    今は人の心の中で
    心配や恐れや憤りや怒りが渦巻いていますね。

    勢い、吐き出すようにしてツイッターにつぶやいてしまったり。

    そんなことがさらに人の心にさざ波を立ててしまいすね。

    ボクの絵は、切実感の無いボンヤリしたものであります。

    しかし、
    さざ波立つ心にひとつ深呼吸させる力はあるかもしれません。

    さざ波立つ心に投げ込んで、
    小さな波紋が出来たら、
    その波紋がどんなカタチに変わってゆくのか、
    しばらく見つめるような、

    そんな感じで人と会話を作り、
    もしくはただ耳を傾け、
    そんなことの役にたってくれたらと願います。

    そこから何か生まれるようであれば、
    また連絡されてみてください。

    peace!!

  18. クニヤ より:

    はじめまして、クニヤというものです。
    今度、宮崎県で震災の復興支援のイベントをやるのですが、
    そのサイトで小池さんのイラストを使わせてもらっています。
    やさしい絵で評判が良いです。
    ありがとうございます。

  19. >クニヤさん。
    復興支援に作られたサイト、
    見させてもらいましたよ!

    福岡のボギーくんとの共鳴ですね!

    みなさんのお考え通り、
    熱い支援の輪が全国に広がってゆきますよう、
    ボクでお役に立てることがあれば、
    引き続き力を発揮してゆこうと思いますね。

    ボクの作るものは、
    支援の輪をしなやかなものにする部分で
    お役に立てるんだと思います。

    「こんな絵」の1枚をきっかけに
    それが「かわいい」とかのひと声でも良くて、
    みなさんの間に豊かな会話が生まれますよう、
    それが支援の輪を遠くに飛ばす力に変わると願っています。

    合わせて、
    宮崎や鹿児島で今起きていることも
    忘れず、まずは見つめ、今必要なことを考えられますよう。

    東北への支援のお気持ちと一緒に
    そちらの現実も東京のボクに伝え続けて下さいね!

  20. クニヤ より:

    あたたかいお言葉ありがとうございます。
    昨夜も被災地で地震があったみたいで
    何かもう、やるせなくてたまりません。
    でも負けずに、ぼくに今出来ること、
    イベントをやって必ず成功させます。
    今回の復興は長期的になるので、
    小池さんもお体に気をつけて、ときどき休んだりして
    活動なさってくださいね。
    むりはなさらずに。

  21. >クニヤさん。
    先日の余震は東京でもかなり揺れて、
    人によってはPTSDの症状をぶり返していたりしてました。

    ならば被災地の方々の恐怖はどれだけのものだろうか?

    もしくは、
    遠く離れた九州の方々の中でも、
    胸を締め付けられた人は多いのだろう。

    ボクは愚直なままグルグル想像を働かせ続けるしかないけど、
    こうやってお声かけしてもらえることで、
    想像力を行動力に変えてゆけるように思います。

    九州にあって無力感を感じることも多いと思いますが、
    まずは身近な方々対してのイマジネーションの灯を絶やすこと無く、
    やっぱ出来る事1コ1コですね!

    コメントありがとね!

    PEACE!!

  22. sara-sara より:

    小池アミイゴさま
    はじめまして。
    やさしく心に灯が点るようなイラストをありがとうございます。

    私の小さなblogでも使わせて頂き、
    ささやかなblogがとても可愛らしくなりました。
    私の表現は、どこかぼんやりしていて…。
    そんなところに、やさしいイラストを掲載できること、
    本当に感謝です。
    ありがとうございました。

  23. >sara-saraさん。
    メッセージありがとうございます。

    そしてブログを拝見させてもらいました。

    日々に口にするもの
    旨そうなヤサイたち
    その1つヒトツへの視線を
    心良く感じました。

    それは
    決して豪華なものでは無いはずですが、
    ボクにとってはとても豊かなモノ。

    それさえも手に出来ない人たち
    そんなスベテを失いかねない事故

    ボクたちは
    菜っ葉のおひたし1皿から考えた方が
    わかり安いこともあるように思いました。

  24. hatibee より:

    はじめまして。
    余震続きで落ち着かないのですが

    アミイゴさんのイラストをみて
    癒されました。
    ブログの記事に使わせていただきます。

    素敵なイラストをありがとうございます。

  25. hatibee より:

    何度も書き込んで申し訳ないです。
    イラスト使わせていただきました。

    ありがとうございました。

  26. >hatibeeさん。
    ブログ拝見しました。

    ボクがなんでこれを描いたのか、
    また気がつかされましたよ!

    始めは意図も無く勝手に身体が動いて描いたような、
    それでも、
    被災地より手前で生活されている人に、
    何か伝えたい気持ちでもあったような。

    そんな衝動の中身を
    こうやってみなさんとコミュニケートすることで、
    自分のコトバに変えてゆけているようです。

    余震、続きますね。。

    本当に大変な地域の方のコトを考えたら、
    根を上げるわけにもいかない、
    しかし、
    恐いものは恐いと口に出し
    心のガスを抜けるよう、
    そんな人とのコミュニケーションの間に、
    この絵を置いて下さればです。

    しかし、
    ポストカードを手にされた店はどこだったでしょうか?
    手ぬぐいを置いてあって、
    カフェもあって、
    う〜む。。

  27. hatibee より:

    こんにちは
    お返事ありがとうございます。
    「甘露なご褒美」の挿絵見てからファンでした。

    私は結構、文章が抜け落ちることがありまして・・
    手ぬぐい扱うお店の系列の喫茶店と書くべきでしたね。
    すいません。
    喫茶店のが先なんですけど・・栃木県のとあるお店です。

    私の住む福島県は昨日も余震がありました。
    毎日がドキドキです。

    福島はこの先いろいろあるとおもいます。
    広い県だからこそ被害もあちこち違いますし・・
    でも、前に進んで歩かないといけないので歩きます。

    ドキドキする時はアミイゴさんのイラスト見てリラックスします。
    ホッとする絵が大好きです。

    アミイゴさんも地震にはお気をつけて。

  28. >hatibeeさん。
    ぼくはきっとその喫茶店に
    4月22日に行きますよ!

    被災地の手前で生活されている方々と、
    ヨロコビを込めて作ったものを、
    チャリティーに変えるワークショップを企画しています。

    ワークショップの後には、
    baobabのLIVE

    「それどころではない」状況かもしれませんが、
    大分で育まれた無垢な音楽を
    みんなで囲みたいと思っています。

    よろしかったら
    一息つきにいらっしゃってくださいね。

    ちなみに、
    その前にこっそり行くかもです〜

  29. kaori より:

    こんにちは、4月に入ってすぐの頃
    繋がりのある方のブログから、イラストの事を知りました。
    何かしなくては!と、震災以来焦っていた自分の心の中を
    ホッと温めてくれるような、
    少し力が抜けたような気がしています。

    ご自由にお使い下さい、、とのコメントに甘えて
    実は私が運営しているお店のチャリティーイベントに
    イラストを使わせて頂いています。
    事後になってしまいますが、ありがとうございました。

    ブログでもご紹介させて下さい、
    そして、にじ画廊、見に伺います*

  30. >kaoriさん。
    コメントありがとうございます!

    それから、
    ブログ拝見させてもらいました。

    チャリティーでは、
    ほんと沢山の方のお気持ちが集まったようですね!

    そして、
    今回に限らず継続されるとのこと、
    そんな活動にボクの絵を使ってもらえて、
    うれしいです!

    ブログでの紹介も、
    ご自由にされてみてくださいね。

    活動されている場所は、
    地震による液状化の被害に遭われた町のようですが、
    義援金を集める手前で、
    この絵を見てホッとしてもらえ、
    小さな会話がヒトツフタツと生まれるようであればなあ〜と
    願います。

    にじ画廊にはいつも居られるわけでは無いのですが、
    もし足を運ばれボクらしきヤツをみつけたら、
    お声かけ下さいね。

    もしかしたら、
    今後のチャリティーの役にたつものを
    お渡しできるかもです。

  31. relief-mama より:

    初めまして
    チャリティーイベントをしようと 計画中
    娘から こちらのブログ&イラスト教えてもらいました
    暖かいイラストに沈みがちだったこころにポッと暖かいものが
    こちらのイラストを中心に
    「西からパワーをおくろう」と気持ちを1つにして
    やって行きたいと思います
    暖かくステキなイラストありがとうございます

  32. >relief-mamaさん。
    ご連絡ありがとうございます!

    「娘さんから教えられてこの絵を知った」
    そんなことがスバラしくウレシいです。

    ボクたちは被災地の手前に在って、
    やはりふさぎがちだったり、
    無力感につぶされそうになったり。

    でも、
    こんな絵1枚で娘さんとの間に小さな会話が生まれる。

    義援金を集めることと並行して、
    ボクたちの間にも小さくてもいいから灯りをともしてゆかねばですね!

    relief-mamaさんは愛媛でご活躍のようですが、
    以前愛媛にうかがった時感じた、
    あのなんともユッタリした空気を思い返すと、
    今度生まれる日本はあんなのがいいなあ〜と考えます。

    厳しい立場におかれた人たちへの愛の力と共に、
    みなさんが生活されている場所が愛の溢れた場所でありますよう。

    みんなで助け合って創ってゆきましょう!

  33. 牧畜業者 より:

    はじめまして!今度総決起集会に参加いたします牧畜業者と申します!
    総決起集会の中でこのイラストをどうにか使わせていただきたいなぁと、今から作品を作ってみようかと思いまして、まだどうなるかわからないんですが、とにかくがんばって作ってみようと思い、ひとまずイラストをお借りいたします!

    取り急ぎ使用のご報告でコメントさせていただきました!
    うまくいけばまたコメントしたいと思います!!

    唐突なコメント失礼いたします★
    ではでは!!

    牧畜業者より。

  34. >牧畜業者さん。
    「九州の牧畜業者」と聴くと
    「大変なのでは?」と東京に住むボクは思います

    思うけど
    こやって東北への熱い気持ちに触れることで
    まずは被災地のちょっと手前に住むボクは
    元気になるきっかけを手に出来るようです

    ならば
    総決起集会として遠方にイマジネーションを注ぐと共に
    身近におられる愛しき人
    その1人ヒトリにもイマジネーションを注ぐことが
    未来を創ってゆくのだと思います

    ボクの絵は
    そのための足場として踏んづけていってもらえればいいんだとも
    思います

    ともかく
    みなさんのお気持ちが美しく実るものでありますよう

    こちらから西へも
    おっしゃー!!と気合いを入れておきます!!

  35. アミイゴ様
    はじめまして。私、そねはら(崇原道彦)と申します。
    Webで偶然HPを拝見いたしました。
    長野県できものを商っている者ですが、
    PEACE for JPのイラストを、チャリティーの催し物で使わせてください。
    東北・北関東の震災の同時期に長野県内の栄村でも村内壊滅に近い地震がありましたが、
    東北地方の比ではありませんでした。
    弊店は小さな店ですが、お客様と一緒に支援をしたいと思いまして
    催し物をすることに致しました。
    ステキなイラストです。ジンとくるものがあります。
    拝借させていただきます。
    そねはら

  36. >崇原道彦(そねはらみちひこ)さん。
    そうですよね!
    長野での地震の被害状況は
    なかなかこちらに届いておりません。

    震度6の恐怖
    ボクは福岡の西方沖地震の直下で体感しましたが、
    目に見える被害よりも、
    人の心に残された恐怖の方が大きいように感じました。

    崇原さんはお着物に関わるお仕事をされているようですが、
    恐怖を癒す美しいもは必ず存在します。

    カウンセラーのように根本的なところに手が届かなくても、
    人の心に末永く美しさを届けることが、
    ボクの仕事でも崇原さんの仕事にも求められるんだと思います。

    そんなマインドで作らたものが、
    コレからの日本を創ってゆく根幹になればよい、
    てか、
    そうしてゆきたいと思うのです。

    絵のチャリティーでの使用は、
    イマジネーションの涌くままに
    自由に使われてみてください!

    でもって
    何か生まれたら教えてくださいね!

  37. 福島あさこ より:

    はじめまして、大阪在住の福島と申します。

    このたびの震災後、大阪のmillibarというカフェで、
    小池さんのポストカードに出会い、こちらにお邪魔させていただきました。

    こころがポッと温まる素敵なイラストに感動しております。

    勝手ですが、こちらのサイトとイラストをわたくしの個人のブログにて紹介させていただいてもよろしいですか?

    数少ないわたくしの友人にも、是非知ってもらいたいと思いました。

    では、今後もお邪魔いたします^^

    活動、精力的にお願いいたします!

    福島あさこ

  38. kago より:

    はじめまして!
    花*花のこじまさんよりご紹介いただきました。Peace for JP1のイラスト、心より感謝いたします!お言葉に甘えて、わたしたちのチャリティイベントの広告に使わせていただきました。花*花さんのアルバムのイラストも大好きです。これからもますますご活躍されることをお祈りいたします。ありがとうございました。

  39. >福島あさこさん。
    あの絵にはmillibarで出会って下さったのですね!

    millibarとボクとは、
    友情とか信頼とかを感じあえていると思います。

    ボクからポストカードを送ろうと準備していたら、
    millibarから「送ってくれ」と連絡が来た、
    そんな呼吸感もウレシいものでした。

    震災から40日を過ぎ、
    ボクは風化の兆しを感じていたりします。

    それでも、
    ボクとmillibarのような関係の中で、
    会話を続けてゆくことで、
    風化の速度を弱めると共に、
    日本の「次」を創るシナヤカな力を
    創造してゆうんだと思います。

    この絵の使用や紹介は自由にされてください。
    でもって、こんな絵をきっかけに、
    福島さんと近しい方の間にも
    豊かな会話が生まれますよう願います!

  40. >kagoさん。
    ありゃ!こじまいづみさんから手渡されましたか!!
    彼女の唄に心打たれたボクが、
    彼女と色々始めた中で、
    彼女に託したものが、
    kagoさんに手渡されること、
    こんなことを続けてゆくことで、
    シナヤカに力強い日本を創ってゆけたらなあ〜
    なんて思うのですね。

    チャリティーイベント
    沢山の気持ちが集まるといいですね!

  41. 山崎まさ子 より:

    アミイゴさん、お久しぶりです。
     以前momo-cafeのイベントで何度かお会いしたことがある者です。
     偶然目にしたイラストにグッと来ました!想いのすべてが過不足なくそこにあった!ありがとう。
     現在千葉の市川の片隅でCAFEをしています。入り口にイラスト飾らせて頂きました。
     節電中のイラストも。現在開催中のにじ画廊へも行ってきました。
     「その辺に咲いていた花」にウルウルきちゃった、ありがとう。
     私のブログにもアップしました。
     秋にまたチャリティのフリーマーケットを予定してます。
     その時に是非イラスト使わせて頂きたいです。
     ホントに素敵なイラストをありがとう。

  42. >山崎まさ子さん。
    絵を使ってくれただけじゃなくて、
    にじ画廊まで足を運んで下さり、ありがとうございます!

    そうか、そうですか、
    momo cafe 繋がりですか。

    「カッコいいことしかやらない」がコンセプトの
    momo cafe だったと思いますが、

    今なら、
    目の前にある「やるべきこと」に真摯に向き合い、
    弱者に対してのイマジネーションを深く持ち、
    粛々と行動に移す。

    そんなんじゃないかと思います。

    そんなんだと、
    ちょっと息苦しく感じるのであれば、
    一息つくのにこの絵が役に立つのかな、
    なんて思っているところです。

    秋にもチャリティーを行うのですね。

    ほーんと、継続性を持った支援活動が必要な今回の震災被害。
    出来る事、1コ1コ積み重ねてゆきましょう!

  43. ケロロ より:

    こんにちは。

    先日コメントをさせていただいたケロロです。

    昨日の東京新聞夕刊で、このイラストが在仏の方によって
    フランスでバッジになったという記事を拝読しました。
    “ノンビリ屋さん”のフランスの方が(^^)日本のことを
    憂い、迅速に対応してくださったということも嬉しかったです。

    イラストの力、確実に世界に広まっていますね。
    小池さんと、フランスの恵理子さんに感謝、感謝です。

    私には行動力が足りないので何にも出来ないんですが・・・。
    でも明日から北関東に旅行に行く予定です。
    観光という形でお土産をたくさん買って応援してきます。

  44. >ケロロさん。
    コメントありがとうございます。

    「自由に使ってください」と投げかけたものですが、
    こうやってご丁寧に「その後」を報告して頂けることで、
    「ボクがナニをやったのか」「これからナニをするべきなのか」
    そんなことを1コ1コ確認してゆけるんだと思います。

    それは被災地からこちら側のボクたちが
    今できることの1つであり、

    それは被災地への義援と同じくらい大切なことなんだと
    みなさんのコメントから教えられています。

    そしてそんなコトバの手渡しが
    日本の次を創造してゆけばなあなんて思っています。

    北関東はどちらに行かれるのでしょうか?

    先日おじゃましてきた栃木の那須は、
    震度6の揺れにみまわれ、
    その後も観光が大打撃を受けていました。

    なかなかメディアに取り上げられることの無い地域でも、
    沢山の問題が噴出している今回の震災。

    ぜひご自身で感じられたことを、
    身近な方に手渡しされてゆかれますよう。

    また何かあればこちらにもコメントを寄せられてください。

    で、
    只今吉祥寺で個展を開催中です。
    よろしかったらそちらへも足を運ばれてくださいませ。
    http://bit.ly/eRVhkL

  45. ma-chan より:

    はじめまして。

    とても素敵なイラストと言葉達に出会えて、とても嬉しく感動しました。

    ありがとうございます。

    ブログで紹介したいのですが、大丈夫でしょうか。

    今後もこちらに寄らせてください^^

    よろしくお願い致します。

  46. >ma-chanさん。
    コメントありがとうございます!

    震災発生から2ヶ月

    まだまだ予断を許さぬ状況ばかりではありますが、
    同時に「風化」の速度がどんどん増しているのも感じます。

    これからもボクの出来ることは続けてゆこうと思いますが、
    それもこれも、みなさんのご理解があってこそのもの。

    垣根を外し敷居を低くして、
    みなさんと会話出来る環境であろうと思いますので、
    いつでも尋ねていらっしゃってくださいね。

  47. amigos より:

    >仙波さん。
    ある町に起こった出来事
    http://manilife1000co.cocolog-nifty.com/blog/2011/……-f886.html
    お伝えくださってありがとう。

    とても大切なことを考えるチャンスを手に出来たように思います。

    ボクも先日の福島いわきは
    心苦しさを持って帰ってきた部分もあります

    そんなこんな、
    しかし、人間は失敗する生き物であるはず。

    それを恐れては「次」を創ることは無理ってくらい
    失敗はエネルギーを生むように思います。

    だからって失敗を目標にするわけでもなく、

    なんだろ、

    仙波さんから頂いた失敗エネルギーも抱えて
    今週は気仙沼まで行ってきます。

  48. ナオコ より:

    アミイゴさん
    こんな8月6日の広島での原発反対イベントにて、アーティスト達のこんなプロジェクトを発見しました。
    もっとアーティストを募っているようでアミイゴさんのTシャツもあれば買うなー、描いてくれないかなーと思ってしまいました。
    http://www.eonet.ne.jp/~mousebbb/bec_t.html

  49. 小池アミイゴ より:

    >ナオコさん。
    サイトを拝見させてもらいましたよ!

    で、
    ここに上げた絵でTシャツを作られてしまってOKですよ!

    ここにフリー素材としてアップすることで、
    お1人おひとりが「作る楽しさ」に出会ってもらうことが、
    いつか復興の力になるんだと信じてやっていることです。

    でもって、
    「ではこんな絵を描いてくれないか?」
    そんな提案もウエルカム。

    ともかく1人ヒトリが、
    そしてみんなで創ることが大切です。

    で、実際にTシャツを作ってくれた人の話↓
    http://bit.ly/qiNpoP

    こんなんがもっともっとあって良いと思うのです!

コメントをどうぞ