「熱」3/6上原dish

dsc00024
music bird の参加各店への呼びかけは、
今野英明さんのワンマンライブを3店連続3日間で行えないか?」
というモノでした。

ボクにとって今野英明さんは“男性版eliちゃん”のような存在なのかな?
今野さんが東京で唄うことで生きてゆけるのであれば、
それに続くアーティストも希望を感じられるはずだろう。

そんな考え。

いつもお手伝いしている cafe week とは逆からの発想で、
cafe や レストランへのお声かけです。

その上で各店らしさを演出する追加のブッキングも各店ごとに考えてもらい、
今野さんはdishとCHUBBYの2日間になりました。
(LIFEが昼間はイベントだからね、、)

dishにはかなり強力に今野さんを推薦、
この店が普通に持っている熱が
必ず今野さんの唄を突き抜けたモノにするはず。
そんな確信めいた考えを理解して頂くためのコミュニケーションを、
しつこく続けました。

しかし今までの経験から、
dishのスタッフのみなさんに完全に理解して頂けることは難しく、
戸惑いを抱えたまま当日を迎えることも想像されます。

ならばdishのみんなには普段から誠実に取り組まれている
“料理”と“接客”に集中してもらって、
LIVEに関してはボクがスベテの責任を負う。

そんなシンプルな役割分担でもって、
music bird 3日間の中では特に
ボクとdishとの共同イベントという色が濃くなった夜です。

3月6日に至るまで、よく食べ、よく呑み、良くみんなと語ったこと、
楽しかったね〜!

そしてオープン直前の空気はもはや熱々でしたよ!

dsc00011

スタッフヨリコの「ちばりよ〜」の掛け声と共に
dish初LIVEイベント「ロマンスカーが止まらない♪」出発進行です!

dsc000102
前菜として出されたハイブリッドピンチョス!
(これに関してはmusic bird ブログをチェックしてみてください!)

驚いたのは、
集まって下さりライブが始まるまで食事をされているお客さんが放つ空気、
それがもう熱いんだよね!

うは〜、東京で初めて?
いや、他の街でも感じた事のない熱気だぜ。

みんな前のめりな感じでハイブリットピンチョスに向かっている。
dsc00023

こさえたキッチンのみんな、それをサーブするホールのみんな、
きっとウレシくてしょうがない景色だったはず。

そんな空気を安宅浩司さんがなだめるように慰めるように、
意外に熱く、
「これこそホンモノ」てユルさでもって包んでくれました。
dsc00014
そこら辺で出会うホトンドの「ユルい」は「ヌルい」の“勘違い形”
「ホンモノのユルさ」これがどれだけ大変なことか!

いや、いい夜です。

そこに仕込んだワルダクミ
安宅さんの「あと3曲」と言うMCを合図に、
dish自慢のミートパイをオーブンに投入!!

その瞬間、バネに弾かれるようにして動き出すスタッフのみんな、
その熱は一瞬でお客さんにも伝わって、
安宅さんのLIVEの熱もググッと上昇。
お店って面白いね〜〜!!

ここに向けてスタッフのみんなと重ねてきたコミュニケーションを、
身震いするほどウレシく思い返したよ。

で、
ジャ〜〜〜ン!!
dsc00015
ミートパイ「エフクック」焼き上がりました!

ワア〜〜〜
パチパチパチ

ついでに、

うん、このシンプルさこそがこの夜の熱源だよね。

この夜dishに来ていた飲食のプロ数名がそれぞれ
「ミートパイ40個一気焼き、スゲーー!!」と賞賛。

そんな熱々のヤツをみんながよく食べてくれたこと、
自分で作ったみたいな気持ちでウレシく感じたぜ、イエイ!!

こんなさらに熱々な熱を浴び今野英明さん唄う。

dishは普段流れているBGMが3店では一番CLUB寄りで、
そんなビートのある世界中の音楽のスベテを、
ウクレレと唄だけで翻訳するような今野さんのパフォーマンス。

しめしめの狙い通り!

そしてdishでの今ちゃんの唄は、
ボクが今まで出会って来た中でも最も熱く伸びやかで、
何より楽しいものでしたよ!

だから、スタッフのみんなもさらに楽し!
dsc000131

cafe liveってなんか息が詰まりそうな空気のばかりだよね。

しかし「食べる」ってある意味一番下品な人間の行為の側に、
とんでもないエゴの塊である「唄」が寄り添うことのわけであり、
もっともっとセクシーなものじゃなければいけないはずなんだ。

この夜のdishが1つの基準になってくれれば、
もっと音楽も唄も楽しく自由なものになるはずなんじゃないかな?

そんなモノを生むために、
料理も接客もさらに人間的なエネルギーに満ちたものに変わってくはずだしね!

そんなこんなの熱気を帯びたまま「ロマンスカーが止まらない♪」終了。
音楽の呼びかけから始まり、
食にキチッとスポットを当てられた時間になったこと、ウレシいね。

が、しかし、
そんなセクシャルな夜は止まるはずもなく、
ボクのワルダクミ。

飛び入り1組

baby tears!!
dsc000251

代々木上原のすぐ近くに住んでいることもあるし、
この店の空気にきっと合うはずって確信もあって、
是非この街のこの場所で聴いてみたかったんだな。

半分くらいのお客さん帰った後だったけど、
それはもうちろん折り込み済みのセクシャルLIVE。

いや、悩殺です。。
dsc00027
みっちゃんが自身のブログにもウレシく綴ってくれてます。
あと鍵盤サポートのYou-taちゃんも!
ありがとね〜!

イベント終了後にいらっしゃったdishの常連さんが入れなかったり、
金曜日としての売り上げを考えたら「う〜ん、」なことも確認、
眼鏡バカな藤さんは眼鏡展示から踏み込んだナニかを手に出来たかな?とか、
沢山気になることもあるのだけれど、
まずはこの夜が楽しいものであったことをスタッフのみんなと確認。

次がもしあるのなら、
さらにみんなとコミュニケートして、
さらに楽しい時間を創ってゆきたいね!
dsc000321

で、

お!?

時はもはや「井の頭2:50」

今野さん、呑み過ぎっすよ!!
明日は代田橋CHUBBYっすよ。。

さあみんな帰りましよ!

バードちゃんもオツカレさん!!
dsc000051

dishの熱いみんな、
美味しいメシ、ウレシい接客、ありがとさん。
片付けもうひと頑張りお願いします。
dsc000351

そしてユックリ休んだら、
明日からまた熱いdishの日々を、まずは元気で!!
090306
PEACE!!

タグ:

コメント / トラックバック 1 件

  1. […] bird ちゃびいさんやご近所の店に唄の花を咲かせていたら 春はさらに深まりました こうやって振り返ると […]

コメントをどうぞ