アトブラリミックス “g” セッション


6月18日月曜日の午後
博多エレガンスを体現する美容室“Gram”で
アトリエブラヴォのメンバー12名と福岡の街のオシャレ番長たちを集めた
アトブラリミックス “g” セッションを開催しました

なんだそれ?

はい、企画したボクにもなんだかよくわからない、
が、しかし、
なんだかとてつもなく面白いはずだ!と、
アトブラスタッフと盛り上がりその日のうちに決定!

こんなチャンチキな依頼を快諾下さったオーナーの渡邊さん
ありがとうございました!


この日のドレスコードは
『Hip & cool しかし汚れても良いスタイル』
そして
『生きるための武器となるスタイリッシュな道具持参』

これが後ほど思いがけない景色を生むのだけれど、
まずはキュートなスタイルで現れてくれた
グラムとは良きライバル関係であろうビーハイブデラックスのスタッフさんに
今日が楽しいものになるんだって確信をゲット!

ボクの人生の中で最も華やいだ月曜日だ!

でもって
アトブラメンバー到着前に

アトブラスタッフ原田さんご挨拶
生活工房担当池田さんご挨拶

そしてアミイゴ
場の空気を破壊

みんなの心のシャツの第2ボタンが外れた辺りで
アトブラメンバー登場


「語るより描け」というわけで

「今日はなに描くとー?」

とうわけで
博多一のイケメンくんと美女を選出

モデルになってもらい
この場にいる40数名全員セーノでドローイングセッション

手を動かすことは素晴らしいことだね!
手を動かすことで心のボタンもパラパラ外れ

絵以外でのセッションも勝手にスタート

そうこうしてるうちドローイング完成

モデルのイケメンくんが「おお〜」と歓声

リキテックスの箱を開けたらみんな歓声!

自分が描いた意外のドローイングを選び
絵の具でリミックス

ルールはシンプル
今まで生きて来た中で一番エゴイステッィクに自由に
頼れる武器は己の感性


「絵を描くのひさしぶり!」と言ってるそばから手が動く


こうしている限り「障がい」は「個性」としか訳せないぜ


おっと美容師
ドライヤーを操る手つきがホンモノだぜ!

こんな発見こそがオシャレと思える時間。


花屋は娘さんに花束を届け


絵描きはテキスタイルデザイナーに早変わり

いや、美容師ももはや絵描きに!

オリジナルTシャツ完成!つか、コーデまでバッチリじゃん!!

オレが企画したのは『紙に絵を描くワークショップ』なんだけど、、
つくづくオシャレはパワーだ!なあ〜〜

そして傑作誕生

ユニクロでは売っておりません

撮影スタッフさんだって、もちろん表現者でありキャンバス!

ならば



絵を描くワークショップなんだけど、、


絵を描く、、

ええ〜〜、、

ダレがダレで
ダレと何をしたのか
コトバにするのがもどかしい

ただ、この混沌とした時間が実にエレガントであったということ

そして街はオシャレと恋を必要としているってこと

そしてもちろん絵を描くことは楽しいってこと!

リミックスって大概がそれを行う人の時間しか反映されていなくてツマラナイ

コラボレーションって、大概が1+1が2でしかなくてツマラナイ

しかしこの場所で起きたことは、
ここで出会った人それぞれが重ねてきた時間が足されて掛けられ、
割り切れないモノで無理矢理割られたり、ツマラナイものはサッサと引かれたり。
そりゃオモシロいことだよ!

こんなものを生む力を持っている福岡の街と人

こんなことを必要としている人は日本中にいるはずだから
もしマネ出来ることがあれば必要とする人に伝えてゆきたいと思うのだ!

この日がなんであったのか?
その答えは10月に東京の三軒茶屋でしっかり表現してみようと思います。


ただ、今この瞬間でも実践出来ることはあるよね!


福岡からもどるとボクは
街ですれ違う人にやたらと挨拶をしてるなあ〜


「それでいいとよー」と言ってくれる人たちを知ってるからね

そんなキミたちも
今日ここに来たときよりずっとキラキラした顔して帰っていったよねっ!

みんなの未来はみんなで磨いてゆかなきゃならない時代に、
デッカい勇気を手に入れたぜ!

で、今日はなんだったけ?

目の前に広がるのは
ボクのワークショップ史上もっともエレガントな景色

そして
片付けの終えたこの場所で乾杯して飲んだビールが
これまたベラボウニ旨かった!

ご協力のみなさん
ご参加のみなさん
ていうかそんな垣根を越えてしまったみなさん
おつかれさま!
そして
ありがとう!

良い展覧会創ります!
そしてまた福岡でお会いしましょう。

2012
0618
PEACE!!

タグ: ,

コメントをどうぞ