大阪池田Largoでの個展


4月23日から大阪池田市にあるギャラリーLargo
小池アミイゴ個展「東日本」始まりました!

アートスペースLargo
http://www.cafe-minatuki.com/largo/

庶民的で文化意識の高い街で5月12日まで
みなさんぜひ足を運ばれてくださいませー!


Largoはオーナーさんご家族が営まれている
カフェミナツキの店内を抜けた2階にあります

ミナツキは阪急宝塚線の池田駅から徒歩6分くらい
アーケードで覆われた栄町商店街の中にあります

栄町商店街はちょっと寄りたくなるようなお店の並ぶ
活気を感じるアーケード街

10年前にNHKの連続テレビ小説として放映された
てるてる家族」の舞台となった商店街

なかにし礼さん原作のこの小説が好きだったボクは
いつかこの舞台となった街に行ってみたいと考えていたので
まずはこの街に来れただけでウレシい!

ということは、
日清のインスタントラーメン発明記念館
落語みゅーじあむなんて人気スポットがあるし
これからの季節は五月山へのハイキングなんていかがでしょうか?

大阪梅田駅から急行で18分
東京で言えば三鷹とかのイメージかな?
でもお隣は兵庫県だったり宝塚だったり
文化意識の独特な深さを感じる土地でもあり
GWの1日をユックリ楽しめるはずですよ!

で!
この街の本当の魅力
それは 人!

前夜の設営の途中で家族の晩餐

父さん母さん姉ちゃん妹に混じって
家族の徒然についてお話をうかがい
母さんお手製のピザをたらふく食らう

楽しかったな〜
美味しかったなあ〜

3月11日の震災以降
アートとか芸術を目標に絵を描かなくなったボクが
自分の絵に導かれてたどり着いたのは
家族の日常の食卓

そこで交わされるコトバの1つヒトツ
それは立派な芸術家の立派な作品や言葉に触れること以上に
ボクにとってはアートを感じる経験であります


「被災」という言葉とは逆方向の大阪の
池田市で生活を営まれるご家族に求められ足を運んだ先で
ボクがこれからもどこに向って絵を描いてゆくのか
しっかりと気がつかされました。

展覧会初日には想像以上の方に足を運んで頂け
その中には古い友人もありましたが
Largoのお母様がお客様お1人おひとりに対し
作品の説明をして下さるお言葉が美しいと
感激してくれていました

そうなんだよな〜

ボクは絵で高尚ななにかを伝えたいのではなく
なんでもない1枚の絵の前で会話が生まれてくれたらいいな〜と願い
絵を描いてきたんだよな

大阪の池田で
絵を描くためのスタートライン
あらたに1本引くことが出来ました

ありがとう


昨年、東京青山のYUIで展示した時は25分だったドローイングの映像は
今冬取材した分を合わせ30分の作品として展示しています

5月11日夜と12日のお昼間には
ボクのワークショップを企画しております
・詳細情報 http://ameblo.jp/artspace-largo/entry-11511936158.html

なにより
カフェミナツキのスープやキッシュやコーヒーが
実に滋味深く美味しい!

ご家族のみなさんのお人柄そのものの旨さ!

カフェもギャラリーのオープンも去年の暮という場所です

これからさらに時間をかけ
街の顔として育っていってもらいたいね〜

そんな大切な瞬間に
ボクに声をかけてくださったこと
これは特別のことだよね

まずはLargoに多くの方に足を運んで頂き
ボクはこれからもっと良い絵を描き
またこのご家族の元を訪ねることが出来るよう
がんばろう!!

タグ:

コメント / トラックバック 2 件

  1. 林 豊子 より:

    昨日友人4人と「食事&アミイゴさんの個展」行きました。
    キッシユとスープとても美味しかったです^_^                                アミイゴさんの絵もほのぼのとして素敵で
      二人の孫(札幌と川崎に住んでる)に絵本を買いました(*^。^*)

  2. 小池アミイゴ より:

    >林 豊子さん。
    Largoへのご来場
    ありがとうございました!

    返信遅くなってしまいましたが、
    ミナツキのスープ&キッシュの美味しさ、
    懐かしいです〜

    そして、そうですか、
    トラックくんは北海道まで走ってゆきましたか!

    お導きありがとうございます!!

コメントをどうぞ