今できること

・2011年3月12日午後

昨晩は東京でも数分置きに余震を感じ
何度か大きな揺れも感じた眠れぬ夜でした

東京に30年近く住みますが
こんなことは初めて

その震源がはるか東北の三陸沖であるのにです

東京から北北東に100km
群馬の実家や親族の家はかなりの被害を受けたようで
その情報は、地震発生から20時間後に知る事が出来ました

さらに東北の地で甚大な被害を受けた地域の方々の恐怖は
想像をはるかに越えたものです

ボクの知人の多くは西日本にあり
阪神淡路を経験されたり
中越地震のチャリティーを共にしたり
福岡の地で西方沖地震の恐怖を共にしたり
その後も事あるごとに
困難な立場に置かれている人へのイマジネーションを働かせ
共に考え実行してきた方ばかり

今回の東北関東大地震は
圧倒的にボクたちが試される事態です

被災地から遠くに住まわれている方は
「なにもできない」という気持ちで
心苦しさを感じられているかもしれません

メディアから伝わる映像は
どちらかと言えばセンセーショナルなもので
いつかそれに慣れてしまったりもします

しかし今起こっていることは
1人ひとりの恐怖が積み重なったもの

身近な愛しい1人を失うことは
世界が根本から変わるほど重大なことです

「なにもできない」心苦しさの中にあっても
ぜひ身近な方と今起こっていることについて
静かな気持ちを持って語り合われてみてください

東北のコトを語ると共に
新燃岳噴火の被害に遭われた身近な方にも
改めて思いを寄せられてみてください

その際
情報ソースが信頼おけるものかどうか充分精査されてください
憶測だけで語るのは大変危険なことです
(残念ながらそういった“つぶやき”に出会うことが多いです)

被害の実態が分かるにつれ
事態は急を要してくるはずです

今回の災害は
日本中の人が助け合わなければならない事態だと考えます

身近な仲間で募金をはじめたり
必要とされている物資はどんなものか?
信頼のおける情報に耳を傾けて判断されてみてください

ボクの経験から

無闇に被災地を訪れ復興の手助けをしたり
想像力を欠いたまま援助物資を送ることは
被災地に二次的な負荷をかけてしまいます

ボランティアで足を運んだ中越の避難所で聞えてきたのは
「善意で疲れてしまう」

被災者に対する癒しは絶対必要で、
小さなコドモを始めPTSDに対するケアは急務を要しますが
「元気出しましょ!」みたいな歌を毎日聴かされるのは辛いと

では「必要なものはなにか?」と聴いてみたら
「歯ブラシが足りない」って

援助物資として送られた茶碗やカップの支給が始まると、
お年寄りがワラワラと手を伸ばし実に大切そうに湯呑みを持って帰った

しかし歯ブラシが足りていない

要するに
人は使った歯ブラシを援助物資で送ることはしないわけです

避難所である体育館や仮設住宅では
着古した服や使わなくなった雑貨が山積みにされているのに
歯ブラシが足りない

これはもちろん「東北に歯ブラシを送れ」という話ではなく

今必要とされているものに対して
必要なお金や人力を傾けなければならないということ

被災者への支援は決してタンスの整理ではなく
自己表現の場所でないのも当然
もしくはいっそ善意でさえなかったりします

人として生きてゆく上で
空気を吸ったり水を飲んだりするのと似た
当たり前のこと

働いてお金を稼ぐことは
こういう時に使うためでしょう

お金を稼ぐ時必要な智恵と同じだけのエネルギーで
被災された1人ひとりへの想像力を働かせることが
廻り廻って自分の「生きる」に繋がるんだと思います

ともかく冷静に情報に耳を傾け吟味されますよう

これいじょう被害者が増えることなく
恐怖や悲しみといったものが
ちょっとでも小さなもので収まるよう

元気なボクらは
地震なんかに負けてたまるか!
ですね!!

アミイゴ
2011
0312
PEACE!!

引き続き
以下のリンクの絵の使い道を思いつくかたは
ご自由にお使い下さいませ!
http://www.yakuin-records.com/amigos/?p=5556

Added a message in English↓

Aftershocks rocked the city all night.
I have been living in Tokyo for almost 30 years, but I have never experienced this type of sleepless night.

Things happening in this disaster consists of layers that center around individual fear.

Loosing your love one is the significant event that changes his or her whole world.

People who live far away from the disaster area like me, may feel powerless.

I would like you to simply discuss about what you feel now with somebody near you, even if you feel powerless in doing so.

I think we all must unite and help each other to overcome this situation.

Providing a helping hand is as simple as drinking water or taking a breath.

It is a natural thing to do for you and I as a human being.

I am lucky to be healthy right now.

Let’s beat the earthquake!

Amigos 20110312

Peace

タグ:

コメント / トラックバック 23 件

  1. webarton blog より:

    […] いましたら是非ご覧になって下さい。こちらです。 […]

  2. みなさん、リンク、絵の使用ありがとう!

    引き続き温かな心を手渡してゆきましょう!

  3. haguru cafe より:

    福岡のハグルカフェです。
    PEACE for JPのイラストを使用させて頂きます。

    そちらも昨晩からの地震や、余震が起こっているようで
    心配しています。

    一日も早く皆が安心して過ごせる日が来るまで、
    一人一人がんばっていきたいと思います。

  4. >haguru cafeさん。
    メッセージありがとう。

    余震には充分気をつけながらも、
    いつもと変わらぬ日々を送っていますよ!

    そして、
    福岡からこんなメッセージを頂くと
    勇気一億倍です!!

    週末からちょっと福岡に行って
    みんなとアクション

    そんな熱がhaguru cafe にも伝わりますよう。

    まずは絵を使ってくれてありがとう!

    アミイゴ
    PEACE!!

  5. kikko より:

    アミイゴさん、福岡のkikkoです。
    ブログにイラスト掲載させてもらいました。
    いろんなお気持ちありがとうございます。
    働くぞ!飲むぞ!走るぞ~!
    まずは身近な人に優しくするぞ~!

  6. >kikkoさん。
    そうなんです、
    被災地から遠く離れた人がしおれてはなりません。
    しかし
    心が折れてしまう人がいるのも当たり前の事態

    元気な人は元気なままに

    そうでない人はゆっくり春を待つ

    そんなこんなで明日から福岡

    連休中は市内でみんなの元気を確認してまわりますよ!

  7. mimo より:

    アミイゴさん

    はじめまして、mimoです。
    PEACE for JPのイラスト、使わせてください(^^)

    細々とですが、継続的に何かしていきたいと思ってます。

  8. >mimoさん。
    メディアでセンセーショナルに取り上げられる震災の被害

    その果てしのなさにボクたちはたじろいでしまうのですが

    「細々と、しかし継続的に」
    ホント、こんな心構えが大切なんだと思います。

    絵、自由に使われてみてくださいね!

  9. mimo より:

    アミイゴさん

    こんばんは、mimoです。
    イラスト、使わせていただいています(^^)

    ハガキに印刷して、用途に応じて何かしら書き加えて
    身近な人に贈っています。暖かいイラストが、とても
    好評です↑↑

    相談なのですが…PEACE for JPのイラストをベース
    に、私が文字や絵を書き加えて、チャリティーを目的
    とした何かに使用してもいいでしょうか…??
    (とても漠然としていて、すいません。。)

    相談させていただこうと思って、書き込みました。
    お返事いただけたら、嬉しいです(^^)☆

  10. >mimoさん。
    もちろんOKです!

    mimoさんとボクとのコラボレーションですね!

    何か生まれたら
    あらためてご報告されてみてください。

    また、
    大きなサイズの画像が必要であれば
    データーを送りますので、
    ご気兼ね無く申し付けて下さいね!

  11. mimo より:

    アミイゴさん

    おはようございます、
    そしてありがとうございます☆
    生まれたら報告いたしますね(^^)

    データの件も、ありがとうございます!
    たぶん大丈夫と思いますが、大きなサイ
    ズが必要になったら、ご連絡させていた
    だきます♪

  12. >mimoさん。
    うっす!

  13. Yuzuki Fujisawa より:

    アミイゴさんこんにちは。
    はじめまして、藤沢と申します。

    アミイゴさんの PEACE for JAPAN の絵、今日からサイトで使わせていただいております。
    以前、ハガキに印刷されたものがカフェに置いてあって、素敵だなあと思って持って帰ってきてから、ずっとこのイラストのファンでした。

    自分のサイトに使うなら「これしかない」と感じていたところ、サイトをご訪問くださる方が、アミイゴさんのイラストだと検索してくださいました。
    (そしてなんと、プロのイラストなのにフリー素材として提供!)
    まるで奇跡みたいで、本当に感謝です。

    こうなりましたので、ぜひご報告させてください。
    http://www.officeonsa.com/
    http://ameblo.jp/officeonsa/

    このサイトに集まってくれるみんなと私は、これから、被災地に向けてのプロジェクトを計画しています。私は東北出身で、知り合いも親戚も被災地に住んでいるのですが、「直後」でなくともできることがあると思っていました。
    そんなことを感じて地道に計画を進めていましたら、海外の方がネットラジオで現状・今できることなどをご紹介くださることになりました。

    いま、日本語と英語の告知を作っています。
    その告知の際もぜひ、アミイゴさんのイラストにお世話になりたいと思っています。

    いま、もろもろ準備をしておりますので、ぜひまたご報告させてください。
    そして、イラスト、心からありがとうございました。
    本当に感謝です。
    (ハガキに印刷してくださった方にも、心から感謝申し上げます!)

  14. 小池アミイゴ より:

    >Yuzuki Fujisawaさん。
    ご丁寧なご報告、ありがとうございます。

    こうして届けて頂くお言葉1つヒトツが
    新しい日本の未来を築く力になるのだと思います。

    絵はそれを必要とする場所があるかぎり
    自由にお使いくださいませ。

    こちらは、1枚の絵がきっかけで
    「創る」というヨロコビを
    1人ヒトリの中で創造することが
    やはり日本を創ってゆくのだと信じてのことです。

    ところで、
    Yuzuki Fujisawaさんは静岡に在住であられますか?

    ボクは8/20,21日と沼津へ
    21日には「誰でも絵が描けるワークショップ」開催します。
    http://www.the-bluewater.co.jp/event/201108/nbs.html

    お時間合えばぜひ足を運ばれてみてください。

    では、
    引き続き何かあればなんなりと。
    ご活動のこと、
    ボクからも紹介させてもらいますね!

    PEACE!!

  15. Yuzuki Fujisawa より:

    アミイゴ様

    こんにちは、ご丁寧にご返信をありがとうございました。
    また、絵のご使用のご許可をいただきまして、大変ありがとうございます。

    おかげさまで、絵をお借りしたプロジェクトの方も、順調に進んでおります。
    ぜひまたご報告させてください。

    また、絵と「コラボ」させていただきました(小さなコラボですが……)。
    こちらも追って、ご報告させてくださいませ。

    ところで、絵のワークショップなどなど情報の件、どうもありがとうございます。
    気持ちよく、書きなぐりたいです(笑)。
    いや〜いいですね!
    サイトを拝見して、実は「いいな〜絵の具まみれになりたい」と思っていたのでした。

    主催のカフェは、実はかつて常連さんだったカフェです。とてもお世話になりました。
    いいカフェですよね。
    予定調整の上、できればご挨拶に伺わせてください! もろもろお礼がお伝えしたいです。
    (ただいま子どもを1名調達中です、笑)
    お知らせくださいまして、どうもありがとうございました。

    こちらこそ、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
    週末のライブも、どうぞ素敵なものとなりますように。

  16. 小池アミイゴ より:

    >Yuzuki Fujisawaさん。
    ほんと、ボクたちの出来ることは小さなことばかりですが、
    その小さな誇りを大切にしてゆきたいと願う3・11以降の日々。
    またチャンスがあればワークショップにも参加されてみてくださいねー!

  17. mimo より:

    アミイゴさん

    こんばんは、以前コメントさせていただいたmimoです。
    ご報告が遅れまして、申し訳ありません。

    アミイゴさんのイラストをベースに、私が少し加えた
    図案ができました。お恥ずかしい限りですが、お時間
    のあるときにでも見てやってください。リンクを貼っ
    ておきます。

    http://blog.livedoor.jp/mimotage/?blog_id=1251311

    主に友人へ贈るカードに使わせていただいています。
    思いやる心と笑顔を忘れずにいたいと思っています。
    長期的にこの図柄を使い続けたいと考えています。

    ご報告とお礼を兼ねて、コメント致します。
    ありがとうございます(^^)!

  18. 小池アミイゴ より:

    >mimoさん。
    ご報告ありがとうございます!

    そして、
    リンク先の画像確認しましたよ!

    ボクが考えたフレーズ“peace for JP”も使って頂いてうれしいですが、
    mimoさんが絞り出したコトバに出会った日本列島くんに、
    ボクひとりでは創り得ない力を感じました。

    どうぞお気持ちの進む限り
    日本列島くんも連れ回してやってくださいね。

    きっと
    これからこそ必要とされているものだと思いますからね!

  19. mimo より:

    アミイゴさん

    何度もすいません、mimoです。
    アミイゴさんのイラスト×mimoの描き足し画像ですが、
    美術教育の業界誌にカットとして掲載していただきました。
    震災関連のページに復興のシンボルマーク的な感じで載せ
    ていただいてます。(非営利です)

    併せてご報告でした。

    何度も失礼しました。おやすみなさい(^^)

  20. 小池アミイゴ より:

    >mimoさん。
    うっす!
    ガシガシこき使ってやってくださいませ!

    でもって

    ぜひ

    「アミイゴ × mimo のコラボ」

    言い切ってしまってください!

    そうやって意思を込めてしまえば良いと思います。

  21. mimo より:

    アミイゴさん

    ありがとうございます。
    「アミイゴさん × mimo」の日本列島くんを
    あちこちへ連れて行きます。

    細々とでも、継続的に。忘れずにいます。

    また、こちらにも訪問させていただきます(^^)
    アミイゴさんの健康と益々のご活躍を、日本列
    島くんと一緒に願っています。

  22. 小池アミイゴ より:

    >mimoさん。
    mimoさんも元気で!
    PEACE!!

コメントをどうぞ