「うたのゆくえ」


本日平成23年5月20日
ROSE RECORD より発売になりました
ALOHAのアルバム「うたのゆくえ」

そのCDジャケットの絵を描かせて頂きました

ALOHAとは
福岡出身の西尾大介くんのソロユニット

ニシオくんは
甘い声でロマンチックな唄をうたう男です

福岡で出会って
何度かライブを聴いて

ある日「東京で一旗揚げる」って話を聞いて

東京ではアイツやコイツを紹介して

でも「こんなお人好しでだいじょうぶかなぁ〜?」なんて思っていた彼

すげー良いアルバムを創ってしまいました!

でもって「アミイゴさん、絵を描いてください」と

打ち合わせは余震未だ絶えぬ2011年3月15日15時

確定申告5年分を税務署に提出した後
タクシーを駆ってすっ飛んでいったROSE RECORD での打ち合わせ

「紙ジャケ?」「曲と合わなくね?」
「タイトル“○×△”??」「つか、カッコ良すぎ!」
「それでシュウさんに聴いてくださいって言える??」
なんてね
哀れニシオくん、、
ボクにボロカスに言われた後
絞り出されたタイトルが「うたのゆくえ」

ニシオくん
一世一代の大仕事!スバラしい!!

で、ここまで尊大に振る舞い続けたアミイゴ
お前は何を描く?

ちょうど福岡に行く用事があり
東京から880km離れ「うたのゆくえ」を思うと
どうしようもなく浮かぶ2011年3月15日午後の曇り空の下の井の頭通り

「これだ」と思い
東京に戻るとすぐに左手で描いたイビツなニシオくん

3月11日を境に変わってしまった世界に在って
ROSE RECORD をアトにして最初に目にした
3月15日午後4時46分の井の頭通りの景色

井の頭通りをニシオくんのリズムを心にループさせ
カメラのシャッターを切りながら歩いて家まで帰った午後

このなんでもない景色の向こう側に「うたのゆくえ」があり
それは特別に甘くキラキラしたロマンチックを
2011年3月11日以降のボクたちに取り返してくれるもの

サウンドのカラフルさか比べると
なんとも灰色なジャケットだけど
カラフルであるのはこのアルバムに出会った
みんなの心であればいいね

アレから2ヶ月
ニシオくんとも、ROSEのスタッフとも、デザインの渡邉くんとも
豊かなコミュニケーションを重ね続け
その間も成長し続けていたような
多くの人の「今」に必要とされるはずのアルバム

今日発売です!

ALOHA 「うたのゆくえ」

01. 恋のリズム feat.見汐麻衣
02. ChinaTown
03. HANA
04. 匂いドロボウ
05. 夢の中でないた
06. Lemonade&Wine
07. SOUNDPARK
08. ユレルキセツ
09. YOU
10. tack
11. 幸せの時間

発売日:2011年5月20日(水)
品番:ROSE 117
価格:2,100円(税込)

ALOHA「うたのゆくえ」特設ページ
http://utanoyukue.exblog.jp/

ALOHA オフィシャルウェブサイト
http://www.alohaloha.net/

ROSE RECORDS オフィシャルウェブサイト
http://d.hatena.ne.jp/roserecords_news/

そして
アルバムの1曲目 “恋のリズム”

な!

タグ:

コメント / トラックバック 2 件

  1. Monica より:

    おお!
    ジャケ楽しみにしてました〜。
    いいですね。

    CHINA TOWNという曲のPVはうちの店のお客様が撮影したのです。
    西尾さんのおともだちなんだそうです。
    私が作ったうちのこどもたちのぬいぐるみや編みぐるみがちゃっかり出演しているのです。

    夢の中で泣いたも聴きたいな〜。

  2. >Monicaさん。
    おお!そうですか。

    そういやぁ、カワイコちゃんが映ってましたね!

    「うたのゆくえ」は、
    やっぱ福岡出身の人でなければ作り得ないもの。

    しかし
    東京でなければカタチ作れなかったものだったと思います。

    そんなこんなを
    2つの都市が共有して
    財産として育ててゆけたらいいなと思いました。

コメントをどうぞ